甲南女子大学|KONAN WOMEN'S UNIVERSITY

社会連携

動物実験についての取り組み

甲南女子大学では、動物を研究のために利用しています。本学で実施される動物実験の透明性を確保するために情報を公開しています。

甲南女子大学動物実験委員会規程

甲南女子大学動物実験規程

甲南女子大学動物実験実施マニュアル

飼養及び保管の状況 (1)動物種:哺乳類(ラット、マウス)
(2)施設の情報 飼養保管施設の総数:1
飼養保管施設の名称:動物実験室飼育室
前年度の実験計画書の年間の承認件数 (2018年度)申請5件、承認5件
教育訓練の実績 (2019年度)
実施日:2019年11月20日
参加者数:89名
実施内容:
 関係法令
 実験動物の飼養保管に関する基本的事項
 動物実験の方法に関する基本的事項
 適切な動物実験の実施に関する事項
 研究機関の責務
動物実験委員会 (1)動物実験等に関して優れた識見を有する者:本学教授2名
(医療栄養学部・臨床栄養学、看護リハビリテーション学部・がん看護学)
(2)実験動物に関して優れた識見を有する者:本学教授1名、外部委員1名
(医療栄養学部・ウイルス学、外部・循環器内科学)
(3)その他学識経験を有する者:外部委員1名(外部・法学)
  合計5名

社会連携

  • 社会貢献
  • 生涯学習
  • 研究活動
    • 研究活動について
    • 国際子ども学研究センター
    • 動物実験についての取り組み

ページトップへ

SPECIAL CONTENTS

〒658-0001 神戸市東灘区森北町6-2-23