甲南女子大学|KONAN WOMEN'S UNIVERSITY

学部・大学院

教員詳細

一覧へ戻る

丸 光惠 教授 (マル ミツエ)

プロフィール

研究室(場所) 1号館7階
Mail Address メールはこちら
Office Hour 随時
出校曜日 出張等により不在となる場合もありますので、面談・大学院進学等の希望者は事前にメールにてアポイントをお願いいたします。

専門分野

国際看護開発学(国際的視点を持つ看護人材開発)、小児・思春期看護学

担当科目

国際看護学 国際保健学 看護研究方法論 基礎実習 総合実習 Bedside English 他

[大学院]
看護研究方法論 国際保健学 他

保有学位

看護学博士(アラバマ大学バーミンハム校 母子看護学)

研究テーマ

これまで慢性疾患をもつ子どもの成人期への移行の問題を中心に小児看護学の視点から取り組んできました。近年はその中でも思春期から若年成人期のがん患者・サバイバーに着目しています。教育研究としては、看護学生の多文化対応能力、英語力強化に取り組んでいます。

[研究費(主任研究者のみ)]
①科研 基盤研究(B) 思春期・若年成人がん患者・サバイバーへの医療・教育・就労支援に関する国際比較研究(2013-2015年)
②甲南女子大学中期計画事業 看護専門職英語運用能力強化プログラム整備(2015年-)

学会活動

日本思春期学会理事(小児期発症の慢性疾患患者の成人期移行支援検討委員会 委員長)
日本看護科学学会 国際交流委員会 委員
日本家族看護学会 研究促進委員会 委員
日本小児看護学会 広報委員会 委員

社会活動

専任査読者
Cancer Nursing 日本看護科学学会(和文・英文誌) 日本家族看護学会 日本小児保健学会 日本思春期学会 日本小児看護学会 等

小児がん中央機関(成育医療研究センター)アドバイゾリーボード 委員

福島県の児童養護施設の子どもの健康を守る会 共同代表

教育上の取り組み

地球市民の一人としての自覚をもち、どのような状況にある人々に対しても思いやりと優しさあふれる看護専門職育成に力を入れています。学生の動機を高め、知的好奇心を刺激する講義となるよう工夫をしています。
専門職英語関連科目では、英語を通して多文化を理解し、多様な文化的背景を持つ人々への看護について、米国人教員(文化人類学専攻)と共に教授します。来年度より学部4年間を通して専門職英語運用能力と多文化対応能力を育成する選択科目群を開発・担当します。

研究活動

学部・大学院

学部・学科
  • 文学部
  • 人間科学部
  • 看護リハビリテーション学部
  • 医療栄養学部
大学院
  • 人文科学総合研究科
  • 看護学研究科
大学院入試
  • 大学院入試概要
  • 大学院入試結果
教員・授業
  • 教員一覧
  • 授業・シラバス

ページトップへ

SPECIAL CONTENTS

〒658-0001 神戸市東灘区森北町6-2-23