甲南女子大学|KONAN WOMEN'S UNIVERSITY

学部・大学院

教員詳細

一覧へ戻る

友田 尋子 教授 (トモダ ヒロコ)

プロフィール

研究室(場所) 1号館7階
Mail Address メールはこちら
Office Hour 事前連絡にて時間指定なし
出校曜日 月~金

専門分野

小児看護学、女性健康看護学

保有学位

修士(社会学)

研究テーマ

DVとこどもの虐待に関する研究、こどもの虐待と子育て支援に関する研究、司法看護に関する研究

学会活動

日本小児看護学会(評議員・教育委員・査読委員)、日本子どもの虐待防止研究学会(代議員・査読委員)、日本小児保健学会(査読委員)、日本こども虐待医学学会(査読委員)、日本母性衛生学会(査読委員)、日本看護科学学会、日本看護教育学会、日本看護研究学会

社会活動

大阪市男女共同参画審議員、大阪市男女共同参画創生のまちづくり協会評議員、大阪市男女共同参画センター子育て館運営委員会副委員長、児童虐待防止協会理事、日本キワニスクラブ西宮役員、日本DV防止・情報センター運営委員

研究活動

  • 名称名称
  • 発表誌 / 学会・講演会名など発表誌 / 学会・講演会名など
  • 出版社・発行所 / 開催地・会場など出版社・発行所 / 開催地・会場など
種類 研究活動概要 刊行月・開催
【著書】
共著
  • プライマリー・ケア看護学
  • 南山堂
2017年8月
【論文】
共著
  • 日本の学部・大学院教育で司法看護教育をどう教えるか
  • アデイクション看護Vol.13No..3
  • 日本アデイクション看護学会
2017年1月
【論文】
単著
  • DV環境下にいる子どもへの影響
  • 保健の科学Vol.59No.3
  • 杏林書院
2017年3月
【論文】
共著
  • ドメステイック・バイオレンス(DV)を受けながら子育てする産後の女性の困難
  • 母性衛生Vol.58No.1
  • 日本母性衛生学会
2017年4月
【随筆】
単著
  • 暴力被害者に寄り添うために
  • 男女共同参画社会の実現に向けて
  • 堺 自由の泉大学
2017年3月
【随筆】
単著
  • DV(ドメステイック・バイオレンス)は女性と子どもの生きる力を奪っていく健康問題
  • 人権問題の最前線
  • 大阪市立大学 大学運営本部学務企画
2017年8月
【講演】
単独
  • DVの実態と子どもへの影響
  • 人権講演
  • 奈良県
2016年12月
【講演】
単独
  • 暴力被害者に寄り添うために~医療看護の現場から
  • 男女参画市民啓発講座
  • 堺市
2017年8月
【講演】
単独
  • 身近にある暴力問題に向き合うことの葛藤と困難
  • 暴力防止セミナー
  • 茨木市
2017年11月
【講演】
単独
  • 面前DV~子どもへの影響
  • DV防止セミナー
  • 静岡県
2017年11月
【テーマセッション】
共同
  • 出会ったときがチャンス 子育て支援を高めよう
  • 第27回日本小児看護学術集会
  • 日本小児看護学会
2017年8月
直近1年分の研究活動を掲載しています。

学部・大学院

学部・学科
  • 文学部
  • 人間科学部
  • 看護リハビリテーション学部
  • 医療栄養学部
大学院
  • 人文科学総合研究科
  • 看護学研究科
大学院入試
  • 大学院入試概要
  • 大学院入試結果
教員・授業
  • 教員一覧
  • 授業・シラバス

ページトップへ

SPECIAL CONTENTS

〒658-0001 神戸市東灘区森北町6-2-23