• 甲南女子大学トップページ
  • 最新情報
  • 「第1回WBTFパンパシフィックカップ」優勝の看護学科4年/大杉侑加さんが、森田学長を表敬訪問しました。

最新情報

一覧へ戻る

「第1回WBTFパンパシフィックカップ」優勝の看護学科4年/大杉侑加さんが、森田学長を表敬訪問しました。

バトントワーリングの世界大会「第1回WBTFパンパシフィックカップ」で輝かしい成績をおさめた大杉侑加さん(看護学科4年生)が、2月9日、森田勝昭学長を表敬訪問しました。
 
大杉さんは、去る1月13日~1月15日の期間、アメリカ/カリフォルニア州で開催されたパンパシフィックカップにて、「団体」で優勝、「ソルトワール」「トゥーバトン」の各部門で準優勝と大活躍。この日、3つのメダルと表彰状を手に、トリプル受賞を報告しました。
 
3歳からバトントワーリングを習い始め、小学6年生から世界を舞台に活躍する大杉さん。「今回の世界大会では、ソロでの準優勝はもちろんのこと、日本チームのリーダーとして優勝に貢献することができ、格別に嬉しかったです」と先の大会を振り返りました。

また、中高生の頃から「バトンをしているからといって、他のことを疎かにしたくはない」をモットーに、時間配分を意識しメリハリをつけながら競技生活を送ってきたとのこと。「看護学科での4年間、授業・実習と競技の両立は簡単ではなかったですが、家族や先生方、励ましあえる友人など、たくさんの人たちの支えがあって乗り越えられました」と感謝を述べました。
 
森田学長は今回の受賞を祝すとともに、「幼少期からバトントワーリング界のトップクラスでの活躍を維持しながら、本学入学後も看護師という夢に向かって実に熱心に頑張られた。本学の誇りです」と拍手で活躍を称えました。また、「これからもトップアスリートとして、さらに将来は看護師としても、大杉さんの活躍に心から期待しています」と熱いエールが送られました。
  • 2017年02月10日(金)
  • [ お知らせ ]
  • 一覧へ戻る
  • 甲南女子大学トップページ
  • 最新情報
  • 「第1回WBTFパンパシフィックカップ」優勝の看護学科4年/大杉侑加さんが、森田学長を表敬訪問しました。

ページトップへ

お勧めコンテンツ

  • 大学案内
  • 学部・大学院
  • 入試情報
  • 図書館・施設
  • 学生生活
  • 就職・キャリア
  • 社会連携
  • 国際交流
学部・大学院
文学部
  • 日本語日本文化学科
  • 英語文化学科
  • 多文化コミュニケーション学科
  • メディア表現学科
人間科学部
  • 心理学科
  • 総合子ども学科
  • 文化社会学科
  • 生活環境学科
看護リハビリテーション学部
  • 看護学科
  • 理学療法学科
大学院 人文科学総合研究科
  • 言語・文学専攻
  • 心理・教育学専攻
  • 社会・文化環境学専攻
大学院 看護学研究科
  • 看護学専攻
  • 受験生の方へ
  • 在学生・学内の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保証人(保護者)の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・研究機関の方へ
  • イベントカレンダー
  • Active Mail
  • CampusSquare
  • 学内者専用
  • 求人検索NAVI
  • 学習支援システム
  • 教育情報の公表
  • 大学機関別認証評価
  • 教員の養成の状況
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  • お問い合わせ
  • 資料請求
〒658-0001 神戸市東灘区森北町6-2-23