• 甲南女子大学トップページ
  • 最新情報
  • 【社会貢献課】株式会社アシックス主催「学生が考える、東京2020大会に向けたボランティアウェア」に学生2名が参加しました。

最新情報

一覧へ戻る

【社会貢献課】株式会社アシックス主催「学生が考える、東京2020大会に向けたボランティアウェア」に学生2名が参加しました。

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の出張講座「学生が考える、東京2020大会に向けたボランティアウェア」に生活環境学科在学生2名が参加しました。
 
このイベントは、東京オリンピック・パラリンピック競技大会をスポーツ用品分野で支える株式会社アシックス社の主催により、神戸のアシックス社本社で12/16(土)に行われました。本学は大会組織委員会と2014年に連携協定を締結し、今年の夏には「アスリート飯」のイベントにも参加するなど、2020年の大会を盛り上げるイベントに参加しています。
 
今回のイベントは、株式会社アシックス社のスポーツミュージアムの見学やデザイナーの企画開発ストーリーを通じて、東京2020大会のボランティアウェアに対する想いを学生同士で話し合い、プレゼンテーションを通じて、東京2020大会でのボランティアウェアのデザインの参考になるアイディアを考えるというイベントです。
全国から集まった約50名の学生達は、この日初めて顔を合わせ、チームとして作業を進めることになったため、最初はすこし緊張しているようでしたが、様々な企画を通してチームワークが生まれ、短い時間の中でアイディアを最終プレゼンテーションにまとめるという大変な作業にチームメンバー全員が取り組みました。学生にとって非常にハードルが高い作業でしたが、制限時間内に全てのチームが、個性あふれる斬新なアイディアを完結にまとめ、リハーサルなしとは思えないほどの素晴らしいプレゼンテーションを行いました。
 
日本を意識した伝統的な色彩へのこだわりや、ユニバーサルデザイン、環境にも配慮したリサイクル素材等、学生ならではの斬新なアイディアの数々に、審査員から賞賛の言葉が寄せられました。アシックス社では今後、アイディアを商品開発に取り入れていく作業を進めていくとのことです。
 
イベントの最後にアシックス社から、オリンピック・パラリンピック競技大会の究極の目的はスポーツを通じての人間育成と世界平和である、というお話があり、参加者にとってオリンピック・パラリンピックの精神を学ぶ良い機会になりました。
  • 2017年12月18日(月)
  • [ お知らせ ]
  • 一覧へ戻る
  • 甲南女子大学トップページ
  • 最新情報
  • 【社会貢献課】株式会社アシックス主催「学生が考える、東京2020大会に向けたボランティアウェア」に学生2名が参加しました。

ページトップへ

お勧めコンテンツ

  • 大学案内
  • 学部・大学院
  • 入試情報
  • 図書館・施設
  • 学生生活
  • 就職・キャリア
  • 社会連携
  • 国際交流
学部・大学院
文学部
  • 日本語日本文化学科
  • 英語文化学科
  • 多文化コミュニケーション学科
  • メディア表現学科
人間科学部
  • 心理学科
  • 総合子ども学科
  • 文化社会学科
  • 生活環境学科
看護リハビリテーション学部
  • 看護学科
  • 理学療法学科
大学院 人文科学総合研究科
  • 言語・文学専攻
  • 心理・教育学専攻
  • 社会・文化環境学専攻
大学院 看護学研究科
  • 看護学専攻
  • 受験生の方へ
  • 在学生・学内の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保証人(保護者)の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・研究機関の方へ
  • イベントカレンダー
  • Active Mail
  • CampusSquare
  • 学内者専用
  • 求人検索NAVI
  • 学習支援システム
  • 教育情報の公表
  • 大学機関別認証評価
  • 教員の養成の状況
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  • お問い合わせ
  • 資料請求
〒658-0001 神戸市東灘区森北町6-2-23