甲南女子大学|KONAN WOMEN'S UNIVERSITY

最新情報

  • HOME
  • 最新情報
  • 【教育イノベーション】国際シンポジウム「北米に生きるマイノリティ女性たち」を開催しました。

NEWSニュース

【教育イノベーション】国際シンポジウム「北米に生きるマイノリティ女性たち」を開催しました。

  • 2019.11.06
  • お知らせ

10/26(土)、国際シンポジウム「北米に生きるマイノリティ女性たち」を開催しました。本シンポジウムは、在学生が女子大学で学ぶ学生として、ジェンダー・多文化意識を高め、グローバルな視野を養うことを目的に実施されたもので、英語文化学科/ウォント盛ゼミ、多文化コミュニケーション学科/岩崎ゼミ、木下ゼミと教職員が協働で企画運営を行いました。

テーマは「北米に生きるマイノリティと女性たち〜先住民女性、そして日本人戦争花嫁」。第一部では、基調講演に先住民メイティ作家でゲルフ大学准教授のキム・アンダーソン博士をお招きし、「カナダで先住民として生きる意味」についてお話を伺ったほか、アンダーソン博士と学生とのダイアローグ、学生による発表が行われました。第二部では、先住民メイティ舞踊家のイヴォンヌ・シャトランド氏を迎えて、歴史的にも有名なメイティの舞踊「ジグ・ダンス」を体験するワークショップを実施しました。

開催日前日には、キム・アンダーソン博士、イヴォンヌ・シャトランド氏、カナダ大使館マット・フレーザー参事官の3名が森田学長を訪問。森田学長とともに、シンポジウムとの連動企画「学生が作り上げた図書展」にも足を運ばれました。ポスター展示や英語原本を翻訳した資料などを実際にご覧になりながら、学生の学びに深く感銘を受けるお姿がとても印象的でした。

シンポジウム当日は、多くの方々にご参加いただきありがとうございました。学生主体の本取り組みを通して、
先住⺠女性と日本人戦争花嫁たちについて、その知恵とレジリエンスを身近に感じていただけたならば幸いです。

最新情報

  • ニュース
  • イベントカレンダー
  • 教員採用情報

ページトップへ

SPECIAL CONTENTS

〒658-0001 神戸市東灘区森北町6-2-23