2011年度の記録

4月1日(金) 入学式

今年は106名の学生が新しく加わりました!!
5月9日(月) 第1回 文化社会学科講演会
「現代文化を学ぶ@ 「映像編集という仕事」
14:40〜16:10 912教室

講師:市川 裕梨 氏  (映像編集工房スタッフ)


テレビ番組などの映像はどのように編集されているのか、
その実際について話していただきました。
5月16日(月)   文化社会学科 新入生歓迎会
16:20〜17:50 第1学生会館3階(DONQ)


文化社会学科『新入生歓迎会』が開催されました。
種類豊富なケーキとパンを前に、どれにしようか迷っている学生もいました。
今回はイチゴのプチタルトが人気でした!
大学や学科にまつわるクイズ大会をして、終始、賑わいました。

   
5月23日(月)   第2回 文化社会学科講演会
現代文化を学ぶA 「モデルという仕事」
14:40〜16:10 912教室

講師:  沙樹    氏 (現モデル)
    久田 知子 氏 (株式会社エリートジャパン 大阪事務所 代表)


モデルという仕事は、どのような仕事なのか。
どんな領域でどのような役割を果たしているのか。
モデル事務所の専門家から話していただきました。

  
6月6日(月)   第3回 文化社会学科講演会
現代文化を学ぶB「テレビ番組はこうして作られる」

14:40〜16:10 912教室

テレビ制作にかかわっておられる方から、
発案から制作、放送後の仕事まで、そのプロセスを話して頂きました。
6月20(月)    第4回 文化社会学科講演会
現代文化を学ぶC 「イベントはこうして作られる」

14:40〜16:10 912教室

コンサートや公演など、大規模なイベントはどのように
企画・準備され、当日を迎えるのかについて、
関西のイベントを数多く手がけておられる方から話していただきました。

 

10月24日(月)    第6回 文化社会学科講演会
現代文化を学ぶE 「ヨガの世界」
14:40〜16:10 912教室

講師:軸屋 あゆみ 氏 (ヨガ教室主宰)

ヨガは、長い歴史をもち、現代でも支持されている独自の文化です。
ヨガの本質と現代人に支持されている理由を、
ヨガ教室の主催者から話していただきました。 

  
11月7日(月)    第7回 文化社会学科講演会
現代文化を学ぶF 「ネイリストという仕事」
14:40〜16:10 912教室

講師:櫻井 恵理 氏 (ネイリスト)

ネイリストをお迎えして、ネイルのケアやカラーリング、
ジェルネイルなどの方法と、その魅力について話していただきました。

   

11月21日(月)   第8回 文化社会学科講演会
現代文化を学ぶG 「DJという仕事」

14:40〜16:10 912教室

講師:浅井 博章 氏 (ラジオDJ)

FMラジオでレギュラー番組を持ち、活躍されているDJを迎えて、
ラジオというメディアの魅力や音楽という文化の現状について、
お話ししていただきました。

  

 12月5日(月)  第9回 文化社会学科講演会

現代文化を学ぶH 「映画の宣伝という仕事」
14:40〜16:10 912教室

講師:三宅 歩 氏
    (アスミック・エースエンタテインメント 所属)

制作された映画は、
どのようにして映画館で公開の日を迎えるのか。
宣伝という仕事についてお話ししていただきました。

 
12月19日(月)     第10回 文化社会学科講演会

現代文化を学ぶI  「音楽のある人生」
14:40〜16:10 912教室

講師:おの  まきこ 氏 (音楽家)
   
デュエット「花*花」として、またソロとしても活動する方を迎え、
音楽のある人生についてお話していただきました。 

   

1月20日(金)   フィールドワーク演習報告会
13:00〜14:30 912教室

文化社会学科開講科目「フィールドワーク演習」の
履修者による調査成果の報告会が行われました。
「フィールドワーク演習」は、自分たちで調査内容を決めて、
インタビューやアンケートを行う授業です。

調査結果は、各調査チームが模造紙にまとめて、
それを展示する形で披露します。

912教室にずらっとならぶポスター。なかなか、壮観ですね!

  

履修者全員で、すべてのポスターをみた後、
(1)内容が良かったもの、(2)ビジュアルがよかったもの、
(3)総合的によかったものを、上位3つを選んで投票します。

その結果、(3)の総合第1位を獲得したのは、このポスターです!
「人生はしんどい方が幸せ」

  
報告者の方々、おめでとうございました!
1月20日(金)   文化社会学科・内定者との懇談会
16:20-17:50 031教室

昨年の12月から、本格的に就職活動がはじまりました。
3年生の方々も、がんばって取り組んでおられると思います。

そんな3年生の方々の応援企画として、
文化社会学科では、毎年、「内定者懇談会」を行っております。

この会は、内定をもらった4年生に来てもらって、
3年生の就活の相談に乗ってもらうという会です。

今年は、9人の4年生に来ていただきました。
4年生ひとりに3年生3人くらいで輪になり、話が始まりました。
3年生の方々は、熱心に質問していましたし、4年生の内定者の方々も、懇切丁寧に、
そして、堂々と自信をもって説明していました。

 
<3年生の感想>
「同じ学校の先輩からいろいろな体験や話を聞けて、とても参考になりました。
今しておくべきことや、経験者の方でないと分からないことを聞けて自分自身の
意識もあがりました。」

「就活が始まったばかりで不安しかなかったのですが、
少し前向きな気持ちになることができました。」 


「4年生のみなさんが、自信に満ちていて、大変な就活を乗り越えたのが良く分かり、
自分もこうなれるように努力したいです。」


<4年生の感想>
「みんな、たくさんの質問をしてくれるので、答えやすかったです。
自分ががんばってしてきたことを、こういう場で役立てることができて、
とてもうれしいです! 同じ大学の後輩たちには、がんばってほしいなと思います。」

「3年生のみんなが、意欲的ですごいなと思ったし、とてもしゃべりやすい雰囲気でした。
質問してくれたことに上手に答えられかはわからないけど、
少しでもみんなの疑問に答えられたのならうれしいです。」

「真剣に耳を傾けてくれて、とてもうれしかったです。
不安に思う気持ちはとてもわかるので、がんばってほしいと思います。」



この会の準備では、2年生や1年生の
「文化社会学科を盛り上げる会」の人達も手伝ってくれました。
「先輩たちが気持ちよく話せるようにお手伝いしたい」と、積極的に手伝ってくれました。
この「学年を超えて、お互いに協力し合う姿」こそ文化社会学科の目指す姿です!

4年生のみなさん、本当にありがとうございました。
そして3年生のみなさん、就職活動がんばってください!
3月17日(土)    卒業式&卒業記念パーティー

学位授与式が行われ、4回生が卒業の日を迎えました。
卒業式の翌日には、卒業記念パーティーが開催されました。

history2012.htmlへのリンク