HOME > 女性健康支援科目群

女性健康支援科目群

助産学では、専門的な知識に基づき母子やその家族のニーズに応じた妊娠・出産に関するケアや、女性の生涯を通じた様々な健康支援を学びます。学内で妊婦健診や分娩介助技術、母乳育児支援などの実践に向けた専門的知識の習得や演習に取り組んでいます。4年次の病院実習では、分娩介助を中心に、妊娠中の生活の援助や出産準備教育、育児支援を行っています。出産時のケアでは、産婦さんがより満足のいく体験となるようサポートしています。 学生たちは、お母さんの産む力や赤ちゃんの生まれる力に感動し、いのちをあずかる助産師としての自覚や責任を学んでいます。
(小さい写真をクリックすると拡大表示されます)