総合子ども学科とは

HOME総合子ども学科とは>施設紹介

施設紹介

総合子ども学科ならではの施設をご紹介します!
お気に入りの場所が見つかりますように・・・。

【総合子ども学科コモンルーム】

コモンルームとは各学科に設置された多目的スペースです。教員と学生の相互学習・交流の場として使用されています。専門書籍や各種資料も豊富にそろったコモンルームは、自主学習に最適な場でもあります。 総合子ども学科コモンルームには電子ピアノや赤ちゃん人形、紙芝居やペン、ハサミ等があり自由に使うことが出来ます。

(下のサムネイルクリックするとアルバムが開きます)
コモンルーム01 コモンルーム02 コモンルーム03 コモンルーム04 コモンルーム05 コモンルーム06

【実習指導室】

実習指導室では3つの柱のもと指導を行っています。1つは実習前、実習中、実習後のケア、2つ目は実習先で必要となる保育技術の指導、3つ目が就職についての個別支援です。実習への不安を軽減し、将来に結びつく経験となるようサポートします。担当教員がきめ細やかな指導を行っています。気軽に相談しに来てください。

(下のサムネイルクリックするとアルバムが開きます)
実習指導室01 実習指導室02 実習指導室03

【ふれあいの森里山体験フィールド】

甲南女子大学では自然との共生をめざし、大学の裏山(約2ha)を「ふれあいの森 里山体験フィールド」として整備。自然理解教育など多様な取り組みを行っています。地域住民にも里山を開放し、近隣の園児や児童との交流イベントなどを実施し、地域社会との交流を広めています。裏山に建設したツリーハウスは「サザエ」をモチーフに木々に巻きつくように建てられました。付属保育園、幼稚園の園児らの遊び場や、保育士などを目指す学生の学びの場となっています。

(下のサムネイルクリックするとアルバムが開きます)
ふれあいの森里山体験フィールド01 ふれあいの森里山体験フィールド02 ふれあいの森里山体験フィールド01 ふれあいの森里山体験フィールド02 ふれあいの森里山体験フィールド01

【甲南子育てひろば】

学内には地域の親子と交流する親子支援施設があります。親子と保育士、学科の専門教員が一体となってより良い保育を考えます。 また、「わいわいトーク」として月に一度、学内の先生と子育てについて話し合う機会を設けたり、ボランティアや授業で学生が参加したりすることもあります。

ページトップに戻る