甲南女子大学|KONAN WOMEN'S UNIVERSITY

学生生活

  • HOME
  • 学生生活
  • ニュース一覧
  • 【貸与奨学金(学部生)】日本学生支援機構貸与奨学金(第一種・第二種)の「奨学金継続願」の提出(入力)について

NEWS学生生活のニュース

【貸与奨学金(学部生)】日本学生支援機構貸与奨学金(第一種・第二種)の「奨学金継続願」の提出(入力)について

  • 2021.12.22
  • お知らせ
はじめに
 20224月以降も引き続き奨学金の貸与を希望する奨学生は、スカラネットパーソナルで「奨学金継続願」を提出(入力)してください。所定期限までに提出(入力)がない場合、20224月以降、奨学生としての資格を失い廃止となります。
 奨学生は、各自スカラネットパーソナルで貸与額等を確認のうえ、以下の手順に基づき、継続願の提出手続きを行ってください。
 今年度3月分まで貸与し4月から辞退を希望する場合、今回の「奨学金継続願」の中で、辞退の手続きを必要です。
 既に奨学金異動願(休止・辞退)を提出した方は、この継続手続きは必要ありません。
 誤入力等を防ぐため、スマートフォンではなくパソコンを使用した入力を推奨します。

<手続き対象者>
202110月末時点で「振込中」の者(2021年度内満期者を除く)
202110月末時点で「保留中」の者のうち、202012月以降に振り込みがあった者


1. 「貸与額通知」内容の確認
スカラネットパーソナルにログインし、「奨学金継続願提出」タブを選択して「貸与額通知」の現在の貸与額や貸与予定総額を確認してください。スカラネットパーソナル未登録の学生は、この機会に必ず新規登録してください。

確認先スカラネットパーソナルはこちら


2.  資料の準
CampusSquareのダウンロードセンターより、次の①~③資料をダウンロードしてください。
(学生生活関係申請・届>奨学金関係>奨学金継続願>貸与(学部))

①【大学学部・短期大学・高等専門学校・専修学校用】日本学生支援機構貸与奨学金「奨学金継続願」の提出(入力)手続きについて
②『奨学金継続願』入力準備用紙の収支記入例
③ 学費確認シート2021

※①資料は印刷してください。家にプリンターが無い等の理由で、用紙を希望する者は学生生活課窓口(全学休業期間を除く平日9時~17時)でお渡しします。


3.  「奨学金継続願」スカラネットパーソナル提出(入力)期限
上記2の①資料P.2~P.5は入力準備用紙です。各設問に必要事項を記入してください。
CampusSquareのダウンロードセンターにある②記入例を参考に作成してください。
<注意点>
・〔入力準備用紙P.2〕 H.経済状況は、同用紙P.3上部に記載の【準備する生計維持者の証明書】を準備して記入してください。
・〔入力準備用紙P.4〕 6.あなたの支出の1)学費について、授業料と教育施設充実費の合計額は、CampusSquareのダウンロードセンター掲載の③学費確認シート2021で確認が可能です。
・〔入力準備用紙P.4〕 7.あなたの
収入と支出の差額について、必ず0円以上36万円未満となるように設定してください。収支差額が36万円を超えた場合は、機構より貸与金額を減額するよう指導が入ります。


. スカラネットパーソナル入力
スカラネットパーソナルにログインして「奨学金継続願提出」タブ選択後に表示される奨学生番号を選択してください。3で記入した入力準備用紙を確認しながら入力し、送信(提出)ボタンを押してください。(併用貸与者は奨学生番号ごとに入力が必要です。)

入力先スカラネットパーソナルはこちら
〔入力期限:2022131日(月)〕

※送信(提出)後、画面に表示される受付番号を入力準備用紙P.5の下部にある記入欄に記入してください。
※併用の場合は、各奨学金(第一種・第二種・給付)に対し、手続きが必要です。
※給付(新制度)との併給調整により第一種振込額が0円に調整されている場合も、第一種の提出手続きは必要です。


. 大学への提出物について
貸与奨学金は、書類の提出物はありません。

※給付奨学金はスカラネットパーソナル必要書類の提出がありますので、併用している場合は給付奨学金の手続きに関する資料を確認のうえ提出してください。


. 20223月の振込をもって辞退する手続きについて
2022年3月まで貸与し、4月以降の振込を希望しない場合はスカラネットパーソナルの「奨学金継続願」で辞退手続きをしてください。スカラネットパーソナル入力の際に、4月以降の奨学金振込の希望を確認する画面が表示されますので、”希望しません”を選択してください。今回の手続きでの辞退者には、返還に関する手続きを5月以降に案内します。


. 適格認定(審査)の結果
機構の審査の結果、継続が認められた場合は文書等での通知はありません。引き続き奨学金が振込まれますので、2022年4月分(振込予定日:4月21日)の振込を確認してください。警告または廃止の者には、機構から通知文書等が届き次第、連絡します。


. 注意事項
・2022年4月以降に休学のため奨学金を休止する場合、「奨学金継続願」で継続を希望したうえで、異動願(休止)の提出が必要です。用紙は学生生活課でお渡ししますので、3月中に申し出てください。
廃止認定後は、奨学金の受給資格を失います。廃止認定後に奨学金を希望する場合は、新規で定期採用等に申込みいただく事になります。


【他の奨学金継続手続き説明ページのリンク】
【学部生】給付奨学金(高等教育の修学支援新制度)
【学部生】給付奨学金(旧制度)

※上記の奨学金を併用で受けている者は、各奨学金において継続手続きが必要です。


【本件に関する問い合わせ先】
 甲南女子大学 学生生活課
  078-413-3137(平日9-17時)
  gakusei@konan-wu.ac.jp
 必ず奨学生本人が問い合わせてください。
 年内の最終窓口対応は1228日(火)AM11時までです。年始は16日(木)からとなります。
 

学生生活

  • 学年暦
  • 臨時休講
  • 学生サポート
  • 課外活動・学生自治会
  • 奨学金・保険

イベント一覧

ページトップへ

SPECIAL CONTENTS

〒658-0001 神戸市東灘区森北町6-2-23