甲南女子大学|KONAN WOMEN'S UNIVERSITY

学部・大学院

教員詳細

一覧へ戻る

牧本 清子 教授 (マキモト キヨコ)

プロフィール

研究室(場所) 1号館6階
Mail Address メールはこちら
Office Hour 出張等により不在となる場合もありますので、面談・大学院進学等の希望者は事前にメールにてアポイントをお願いいたします。
出校曜日 月、水、木

専門分野

老年看護学

保有学位

保健学博士(テキサス大学ヒューストン校 疫学)、公衆衛生学修士(同上)

研究テーマ

認知症高齢者の徘徊や睡眠障害の実態調査、QOLの研究(股関節置換術前後のQOLの変化、SLE患者のQOLの尺度開発)

学会活動

日本環境感染学会 評議員、日本老年看護学会 代議員

社会活動

編集者、国際誌の編集委員
・Nursing and Health Science
・The Joanna Briggs Database of Systematic Reviews and Implementation Reports

教育上の取り組み

研究に興味を持てるように分かりやすく、事例を用いて教えるよう工夫しています。

研究活動

  • 名称名称
  • 発表誌 / 学会・講演会名など発表誌 / 学会・講演会名など
  • 出版社・発行所 / 開催地・会場など出版社・発行所 / 開催地・会場など
種類 研究活動概要 刊行月・開催
【論文】
共同
  • Matsunaga-Myoji Y, Fujita K, Makimto K, Tabuchi Y, Mawatari M. Five-year follow-up study of physical activity, physical function, and health-related quality of life after total hip arthroplasty.
  • The Journal of Arthroplasty Accepted for publication, Jul. 24, 2019.
  • Elsevier
2019年7月
【論文】
共同
  • Ueki S, Yamagami Y, Makimoto K. Effectiveness of vibratory stimulation on needle-related procedural pain in children: a systematic review.
  • JBI Database System Rev Implement Rep. 2019; 17(7):1428–1463.
  • Wolters Kluwer
2019年7月
【論文】
共同
  • Terada S, Yamakawa M, Kang Y, Kobayashi S, Liao X, Panuthai, S, Sung H, Suzuki M, Terada S, Makimoto K. Variations and factors associated with psychotropic use in cognitively impaired elderly residing in long-term care facilities in East Asia: a cross-sectional study.  
  • Psychogeriatrics 2019 Jul;19(4):291-299. doi: 10.1111/psyg.12395. Epub 2019 Jan 21.
  • Wiley
2019年7月
【論文】
共同
  • Higami Y, Yamakawa M, Kang Y, Kobayashi S, Lio X, Sung H, Suzuki M, Makimoto K. Prevalence of incontinence among cognitively impaired older residents in long-term care facilities in East Asia: a cross-sectional study.
  • Geriatrics & Gerontology International. 2019; 19: 444–450.
  • Wiley
2019年5月
【論文】
共同
  • Matsunaka E, Ueki S, Makimoto K. Impact of breastfeeding and/or bottle-feeding on surgical wound dehiscence after cleft lip repair in infants: A systematic review.
  • Journal of Cranio-Maxillofacial Surgery, 47(4): 570-577, 2019.
  • Elsevier
2019年4月
【論文】
共同
  • Makimoto K, Kang Y, Kobayashi S, Liao X, Panuthai, S, Sung H, Suzuki M, Terada S, Yamakawa M. Prevalence of behavioural and psychological symptoms of dementia in cognitively impaired elderly residents of long-term care facilities in East Asia: a cross-sectional study.
  • Psychogeriatrics. 2019 Mar;19(2):171-180. doi: 10.1111/psyg.12380.
  • Wiley
2019年3月
【論文】
共同
  • Higami Y, Shigenobu K, Yamakawa M, Kamide K, Makimoto K. High frequency of getting out of bed in patients with Alzheimer’s disease monitored by non-wearable actigraphy.
  • Geriatr Gerontol Int. 2019 Feb;19(2):130-134. doi: 10.1111/ggi.13565. 
  • Wiley
2019年2月
直近1年分の研究活動を掲載しています。

学部・大学院

学部・学科
  • 国際学部
  • 文学部
  • 人間科学部
  • 看護リハビリテーション学部
  • 医療栄養学部
大学院
  • 人文科学総合研究科
  • 看護学研究科
大学院入試
  • 大学院入試概要
  • 大学院入試結果
教員・授業
  • 教員一覧
  • 授業・シラバス

ページトップへ

SPECIAL CONTENTS

〒658-0001 神戸市東灘区森北町6-2-23