甲南女子大学|KONAN WOMEN'S UNIVERSITY

学部・大学院

教員詳細

一覧へ戻る

水野 勝仁 准教授 (ミズノ マサノリ)

プロフィール

研究室(場所) 4号館5階
Mail Address メールはこちら
Office Hour 火 16:30-17:30
出校曜日 月・火・水・木

専門分野

ネットアート、メディアアート、インターフェイス

保有学位

博士(情報科学)

研究テーマ

メディアアートやネットにまつわる表現を考察しながら「インターネット・リアリティ」を探求しています。
また、「ヒトとコンピュータの共進化」という観点からインターフェイス研究もしています。

学会活動

日本映像学会、日本社会情報学会

社会活動

メディア芸術祭アート部門選考委員(2016年~)

研究活動

  • 名称名称
  • 発表誌 / 学会・講演会名など発表誌 / 学会・講演会名など
  • 出版社・発行所 / 開催地・会場など出版社・発行所 / 開催地・会場など
種類 研究活動概要 刊行月・開催
【論文】
単著
  • ふたつの光の合流───ライトボックスとロボットアームがつくる計算資源の場
  • 甲南女子大学研究紀要第55号
  • 甲南女子大学
2019年2月
【論文】
共著
  • アート表現にはランダムを“積極的に”使え
  • 日本バーチャルリアリティ学会誌 Vol.24 No.1 2019
  • 日本バーチャルリアリティ学会
2019年3月
【翻訳】
共同
  • モーション・グラフィックスの歴史───アヴァンガルドからアメリカの産業へ
  • 三元社
2019年3月
【テキスト】
単著
  • サーフェイスから透かし見る 第4回「影のマスキングがバクルとサーフェイスとを引き剥がす」
  • MASSAGE
2019年1月
【テキスト】
単著
  • サーフェイスから透かし見る 第5回「バルクと空白とがつくる練り物がサーフェイスからはみ出していく」
  • MASSAGE
2019年2月
【テキスト】
単著
  • VRをめぐる「感覚の空回り」からあらたな絵画を生み出す「感覚の絡まり」へ
  • 木村翔馬個展「dreamのあとから(浮遊する絵画とVRの不確定)カタログ
  • 公益財団法人 現代芸術振興財団
2019年4月
【テキスト】
単著
  • How to believe in Got. ゴットに巻き込まれた告白の行方
  • 「ゴットを、信じる方法」展カタログ
  • 京都造形大学 ARTZONE
2019年5月
【テキスト】
単著
  • サーフェイスから透かし見る 第6回「バルクとサーフェイスとを含む「波のようなマテリアル」」
  • MASSAGE
2019年5月
【テキスト】
単著
  • サーフェイスから透かし見る 第7回「「モノ」らしさを持つデータとサーフェイスを包含して剥き出しになったバルク」
  • MASSAGE
2019年8月
【口頭発表】
単独
  • インタラクションにおける映像の物質的質感───ISSEY MIYAKE 「DOUGH DOUGH
  • 日本映像学会第45回大会
  • 山形大学
2019年6月
【トーク】
共同
  • 多摩美術大学情報デザイン学科メディア芸術コース卒業制作展「#00000000」,トークテーマ「画像」
  • 多摩美術大学情報デザイン学科メディア芸術コース卒業制作展
  • 横浜赤レンガ倉庫1号館
2019年3月
【対談】
共同
  • CO-DIALOGUE 水野勝仁×金氏徹平
  • paperC 017
  • おおさか創造千島財団
2019年3月
直近1年分の研究活動を掲載しています。

学部・大学院

学部・学科
  • 国際学部
  • 文学部
  • 人間科学部
  • 看護リハビリテーション学部
  • 医療栄養学部
大学院
  • 人文科学総合研究科
  • 看護学研究科
大学院入試
  • 大学院入試概要
  • 大学院入試結果
教員・授業
  • 教員一覧
  • 授業・シラバス

ページトップへ

SPECIAL CONTENTS

〒658-0001 神戸市東灘区森北町6-2-23