甲南女子大学|KONAN WOMEN'S UNIVERSITY

学部・大学院

教員詳細

一覧へ戻る

西川 仁史 准教授 (ニシカワ ヒトシ)

プロフィール

研究室(場所) 1号館5階
Mail Address メールはこちら
Office Hour 毎日 9:00-17:00
出校曜日 毎日

専門分野

整形外科領域(主に肩関節)の理学療法

研究テーマ

投球動作の分析、投球障害へのアプローチ・予防、肩関節運動解析

学会活動

(公益社団)日本理学療法士協会、骨・関節系理学療法研究部会および専門理学療法士、(社)兵庫県理学療法士会会員、全国大学理学療法学教育学会、日本肩関節理学療法研究会

社会活動

1991年 兵庫県立播磨養護学校 自立活動担当兼任講師(2007年まで)、1992年 (社)日本理学療法士協会主催 現職者講習会「肩の運動学と理学療法」講師(現在に至る)、1997年 兵庫県理学療法士会 西播ブロック長(2004年まで)、1999年 オリックス・ブルーウェーブ(現バファローズ)春季キャンプ同行(2008年まで)、1999年 第13回兵庫県理学療法士学会 準備委員長(2000年まで)、2002年 第43回近畿理学療法学術大会 学会誌編集局長(2003年まで)、2004年 (社)兵庫県理学療法士会 ブロック局担当局長(現在に至る)、2009年第47回日本理学療法学術大会準備委員会運営局長(2012年まで) 、2010年(公益社団)日本理学療法士協会代議員、2010年第1回アジア肩肘関節セラピスト学会準備委員(2011年7月まで)、2012年第4回世界肩肘関節セラピスト学会準備委員(2015年4月まで)、他

研究活動

  • 名称名称
  • 発表誌 / 学会・講演会名など発表誌 / 学会・講演会名など
  • 出版社・発行所 / 開催地・会場など出版社・発行所 / 開催地・会場など
種類 研究活動概要 刊行月・開催
【論文】
共著
  • Human knee joint sound during the Lachman test :Comparsion between healthy and anterior cruciate ligament-deficient knees
  • Journa of Orthopaedic Science 22(2017)488-494
  • ELSEVIER
2017年9月
【論文】
共著
  • 小・中学生野球選手にみられる肩関節回旋可動域の変化―肩甲骨の位置異常に着目して―
  • 日臨整誌 Vol.42 no.1 112号
  • 日本臨床整形外科学会
2017年8月
【口述発表】
共同
  • コッドマンパラドックスを応用した肩関節拘縮に対する運動療法
  • 第14回肩の運動機能研究会
  • グランドプリンスホテル新高輪、国際館パミール
2017年10月
【口述発表】
共同
  • 野球肘検診における2次検診に向けての基準作成の検討 ~検診結果と追跡調査の結果から~
  • 第57回近畿理学療法学術大会
  • びわ湖ホール
2017年11月
【講演】
単独
  • リスクマネージメント
  • 一版社団法人兵庫県理学療法士会新人研修会
  • 甲南女子大学
2017年6月
【講演】
単独
  • 肩関節の運動機能障害 -臨床で多く経験する拘縮へのアプローチ-
  • 株式会社 Rebel Flag Epochセミナー(1)
  • 尼崎中小企業センター
2017年5月
【講演】
単独
  • 関節の運動機能障害 -臨床で多く経験する拘縮へのアプローチ-(実技編)
  • 株式会社 Rebel Flag Epochセミナー(2)
  • 甲南女子大学
2017年10月
直近1年分の研究活動を掲載しています。

学部・大学院

学部・学科
  • 文学部
  • 人間科学部
  • 看護リハビリテーション学部
  • 医療栄養学部
大学院
  • 人文科学総合研究科
  • 看護学研究科
大学院入試
  • 大学院入試概要
  • 大学院入試結果
教員・授業
  • 教員一覧
  • 授業・シラバス

ページトップへ

SPECIAL CONTENTS

〒658-0001 神戸市東灘区森北町6-2-23