甲南女子大学|KONAN WOMEN'S UNIVERSITY

学部・大学院

教員詳細

一覧へ戻る

森 丈弓 教授 (モリ タケミ)

プロフィール

研究室(場所) 4号館3階
Mail Address メールはこちら
Office Hour 月 13:00-14:30
出校曜日 月~金

専門分野

犯罪心理学、臨床心理学

保有学位

博士(文学)

研究テーマ

犯罪・非行に関する計量的及び事例的分析

学会活動

日本犯罪心理学会編集委員
日本犯罪心理学会理事

研究活動

  • 名称名称
  • 発表誌 / 学会・講演会名など発表誌 / 学会・講演会名など
  • 出版社・発行所 / 開催地・会場など出版社・発行所 / 開催地・会場など
種類 研究活動概要 刊行月・開催
【論文】
共著
  • 少年用サービス水準/ケースマネジメント目録(YLS/CMI)による家庭裁判所係属少年の再犯リスクの査定と予測的妥当性の検証
  • 犯罪心理学研究
  • 日本犯罪心理学会
2019年8月
【論文】
共著
  • 親密な関係における怒りの感情表出と効果: 生存時間分析による検討 
  • 実験社会心理学研究
  • 日本実験社会心理学会
2019年8月
【発表】
共著
  • 医療・矯正教育・アセスメントの実情と可能性-第3種(医療)少年院の処遇-
  • 日本犯罪心理学会第56回大会
  • 日本犯罪心理学会
2018年12月
【発表】
共著
  • リスク因子と保護的因子による非行少年の再犯リスクの査定
  • 日本犯罪心理学会第56回大会
  • 日本犯罪心理学会
2018年12月
【発表】
共著
  • 少年鑑別所における再非行に関わる要因の探索的研究
  • 日本犯罪心理学会第56回大会
  • 日本犯罪心理学会
2018年12月
【発表】
共著
  • 性犯罪再犯に子どもの逆境体験と保護的因子が及ぼす影響について
  • 日本犯罪心理学会第56回大会
  • 日本犯罪心理学会
2018年12月
【発表】
共著
  • 医療措置が必要な少年院送致者の再犯防止に資する研究
  • 日本犯罪心理学会第56回大会
  • 日本犯罪心理学会
2018年12月
【発表】
共著
  • Gender Differences in the Association Between Adverse Childhood Experiences and Criminal Recidivism
  • Annual meeting of American Society of criminology
  • American Society of criminology
2019年11月
【書籍】
共著
  • 心を科学する 心理学と統計学のコラボレーション 犯罪者の更生は可能か: 性犯罪者処遇プログラムの効果を巡って
  • 共立出版
  • 共立出版
2019年2月
直近1年分の研究活動を掲載しています。

学部・大学院

学部・学科
  • 国際学部
  • 文学部
  • 人間科学部
  • 看護リハビリテーション学部
  • 医療栄養学部
大学院
  • 人文科学総合研究科
  • 看護学研究科
大学院入試
  • 大学院入試概要
  • 大学院入試結果
教員・授業
  • 教員一覧
  • 授業・シラバス

ページトップへ

SPECIAL CONTENTS

〒658-0001 神戸市東灘区森北町6-2-23