歩み・歴史

歩み

甲南女子学園は企業家でありながら教育にも広く力を尽くした安宅彌吉(あたか・やきち)を設立主唱者として、1920年(大正9年)に「甲南高等女学校」として創立されました。その後変遷を経て、1964年(昭和39年)に甲南女子大学が開学し、甲南女子中学校・同高等学校・大学・大学院で構成される総合学園に発展し、現在の甲南女子学園の姿に至ります。
甲南高等女学校初代専任校長・表甚六は、校訓「清く、正しく、優しく、強く」を置き、全人教育、特に徳育に主眼を置いて本学の教育精神の基礎を築きました。また当時から私学の独自性を発揮し、官制の画一的教育を排し、「自学創造教育」を行いました。これは本学園の教育方針「全人教育、個性尊重、自学創造」として引き継がれています。これらの背景を踏まえ、建学の精神を「まことの人間をつくる」と明文化しました。

甲南女子大学は、創立以来「全人教育、個性尊重、自学創造」の教育方針によって、建学の精神の実現につとめ、誠実で品位ある女性を数多く育て、世におくり、社会の信頼と期待にこたえてきました。 校訓「清く、正しく、優しく、強く」は、この人間教育の理念をわかりやすく表現したもので、まことの心を養い、人のために尽くし、世界の平和と人類の福祉に貢献するような女性に育ってほしいという願いが込められています。

歴史

1919年(大正08年) 安宅彌吉が甲南高等女学校の設立を主唱
1920年(大正09年) 甲南高等女学校設立認可
初代校長小森慶助就任
校舎はまだ無く、甲南幼稚園の2教室を借用して開校
1921年(大正10年) 「財団法人甲南学園甲南高等女学校」設立認可 
初代理事長に田辺貞吉
1921年(大正10年) 11月27日 校舎本館竣工(同日を創立記念日とする)
1923年(大正12年) 第2代校長今西嘉蔵就任(三田中学校長と兼任)
1923年(大正12年) 第3代校長表甚六就任(初代専任校長)
1924年(大正13年) 校訓「清く 正しく 優しく 強く」制定 
校章を象徴化
1925年(大正14年) 校友会発足(のちの和光会)
校友会誌『和光』創刊
1926年(大正15年) 第2代理事長に安宅彌吉就任
同窓会を発足(のちの清友会) 
会誌『清友』創刊
1927年(昭和02年) 「自学創造教育」を開始
第一校歌を制定
1929年(昭和04年) 校旗制定
1930年(昭和05年) 創立10周年記念式挙行
1937年(昭和12年) 後援会を発足
1938年(昭和13年) 阪神大水害により校舎が埋没 
奇跡的に被害者はいなかった。
1945年(昭和20年) 神戸大空襲により全校舎焼失
1945年(昭和20年) 第4代校長池田多助就任
近隣の会館・公会堂を借り授業再開「学校は焼けたが甲南精神は焼けていない」
1946年(昭和21年) 第3代理事長坂田幹太就任
1946年(昭和21年) 同窓会主催で第1回バザー開催
1947年(昭和22年) 代表理事に上田要就任
新制甲南女子中学校を開校
1948年(昭和23年) 新制甲南女子高等学校の設立認可
法人名を「財団法人甲南女子学園」に変更
1949年(昭和24年) 第4代理事長阿部孝次郎就任
1950年(昭和25年) 新制専攻科(家政科・英文科)を開設
1951年(昭和26年) 法人名を「学校法人甲南女子学園」に変更
1954年(昭和29年) 『甲南の道』発行
1955年(昭和30年) 甲南女子短期大学開学 家政科を設置(定員40名)
初代学長に池田多助就任
学生自治会「清光会」発足
1956年(昭和31年) 短期大学に国語科を開設
1958年(昭和33年) 第5代校長・短期大学第2代学長に山本栄喜就任
1964年(昭和39年) 甲南女子大学開学 文学部に国文学科と英文学科を設置
初代学長に山本栄喜就任
1966年(昭和41年) 第1回シェイクスピア祭(英文学科)を開催
1968年(昭和43年) 中・高校、現所在地の新校舎に移転
1971年(昭和46年) 『大学だより』『学生部ニュース』創刊
1972年(昭和47年) 第2代学長・第3代短期大学長に鰺坂二夫就任
1974年(昭和49年) 短期大学を短期大学部に改称 短期大学部に英語科を開設
大学が神戸市建築文化賞を受賞
1975年(昭和50年) 大学院文学研究科(修士課程)を開設
文学部に人間関係学科(心理学専攻、社会学専攻、教育学専攻)を開設
1977年(昭和52年) 大学院文学研究科博士後期課程を開設
1978年(昭和53年) 文学部にフランス文学科を開設
1978年(昭和53年) 第5代理事長芦原義重就任
1981年(昭和56年) 三笠宮殿下、妃殿下ご来臨
1982年(昭和57年) 大学で第1回ホームカミングデーを開催
1984年(昭和59年) 短期大学部家政科に食物栄養専攻及び生活科学専攻を開設
1985年(昭和60年) 皇太子殿下、皇太子妃殿下(現天皇陛下,皇后陛下)行啓
1987年(昭和62年) 英文名称をCollegeからUniversityに変更
1990年(平成02年) 芦原講堂が神戸市建築賞を受賞
1993年(平成05年) 第3代学長・短期大学第4代学長に宮城宏就任
1994年(平成06年) 第6代理事長に前田義里就任
1995年(平成07年) 阪神・淡路大震災により 学生の尊い命も犠牲となる
校舎も一部損壊
1996年(平成08年) 甲南女子大学生協が開業
1998年(平成10年) 国際子ども学研究センターを開設
1999年(平成11年) 第4代学長・短期大学第5代学長に塩原勉就任
2001年(平成13年) 文学部に多文化共生学科を開設
文学部学科名称を変更 国文学科→日本語日本文学科、英文学科→英語英米文学科、フランス文学科→フランス語フランス文学科
人間科学部(心理学科、人間教育学科、行動社会学科、人間環境学科)を開設
2001年(平成13年) 第7代理事長に松下正幸就任
2002年(平成14年) 心理相談研究センターを開設
甲南女子大学短期大学部を廃止
2003年(平成15年) 大学院文学研究科を人文科学総合研究科に名称変更
2004年(平成16年) 資格サポートセンターを開設
2005年(平成17年) 第5代学長に坪内良博就任
2006年(平成18年) 文学部にメディア表現学科を開設
人間科学部に総合子ども学科を開設
2007年(平成19年) 看護リハビリテーション学部(看護学科、理学療法学科)を開設
2008年(平成20年) 学科名称を変更 日本語日本文学科→日本語日本文化学科、多文化共生学科→多文化コミュニケーション学科、行動社会学科→文化社会学科、人間環境学科→生活環境学科
2009年(平成21年) 甲南保育園を開設
対外協力センターを開設
大学図書館において『源氏物語』の最古級写本「梅枝」発見
2010年(平成22年) 大学図書館において『古今和歌集』の最古級完本写本発見
2011年(平成23年) 第6代学長に松林靖明就任
2012年(平成24年) 大学院看護学研究科を開設
学科名称を変更 英語英米文学科→英語文化学科
2014年(平成26年) 第8代理事長に中内仁就任
2016年(平成28年) 第7代学長に森田勝昭就任

お勧めコンテンツ

  • 大学案内
  • 学部・大学院
  • 入試情報
  • 図書館・施設
  • 学生生活
  • 就職・キャリア
  • 社会連携
  • 国際交流
学部・大学院
文学部
  • 日本語日本文化学科
  • 英語文化学科
  • 多文化コミュニケーション学科
  • メディア表現学科
人間科学部
  • 心理学科
  • 総合子ども学科
  • 文化社会学科
  • 生活環境学科
看護リハビリテーション学部
  • 看護学科
  • 理学療法学科
大学院 人文科学総合研究科
  • 言語・文学専攻
  • 心理・教育学専攻
  • 社会・文化環境学専攻
大学院 看護学研究科
  • 看護学専攻
  • 受験生の方へ
  • 在学生・学内の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保証人(保護者)の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・研究機関の方へ
  • イベントカレンダー
  • Active Mail
  • CampusSquare
  • 学内者専用
  • 教育情報の公表
  • 大学機関別認証評価
  • 教員の養成の状況
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  • お問い合わせ
  • 資料請求
〒658-0001 神戸市東灘区森北町6-2-23