組織・教職員数・学生数

組織

(2017年4月1日現在)

行政組織

甲南女子大学 大学事務局 経営企画課
総務課
経理課
IT・管財課
広報課
教務部 教務課
教職支援課
教育・研究支援課
入試部 入試課
学生生活部 学生生活課
保健センター 事務課
キャリアセンター キャリアセンター
図書館 事務課
学務機構 文学部事務課
人間科学部事務課
看護リハビリテーション学部事務課
対外協力センター 社会貢献課
国際交流課

ページトップへ

役職者一覧

(2017年4月1日現在)

甲南女子大学

学長 森田 勝昭
副学長 馬場 伸彦 (文学部長)
大森 敏江 (人間科学部長)
小川 妙子 (看護リハビリテーション学部長)
学長補佐 稲垣 由子(女性教育担当)
学長補佐 米田 明美(大学評価担当)
学長補佐 佐伯 勇(教学改革担当)
学長補佐 池田 太臣(入試問題担当)
事務局長 竹井 誠
教務部長 森 由紀
入試部長 川村 博文
学生生活部長 米田 明美
保健センター長 稲垣 由子
キャリアセンター長 佐伯 勇
図書館長 前川 幸子
対外協力センター長 服部 耕治

学部

文学部 学部長 馬場 伸彦
学科長 日本語日本文化学科 信時 哲郎
英語文化学科 梅原 大輔
多文化コミュニケーション学科 野崎 志帆
メディア表現学科 八尾 里絵子
学部選出大学評議員 森田 浩一
西田 隆政
人間科学部 学部長 大森 敏江
学科長 心理学科 水原 幸夫
総合子ども学科 西尾 新
文化社会学科 原田 隆司
生活環境学科 中野 加都子
学部選出大学評議員 中尾 和久
原田 隆司
看護リハビリテーション学部 学部長 小川 妙子
学科長 看護学科 前川 幸子
理学療法学科 間瀬 教史
学部選出大学評議員 池内 佳子
間瀬 教史

大学院人文科学総合研究科

研究科委員長 大森 敏江
言語・文学専攻 専攻代表 谷川 冬二
コース幹事 日本語日本文学コース 神野 富一
英語英米文学コース 谷川 冬二
心理・教育学専攻 専攻代表 水原 幸夫
コース幹事 心理学総合コース 水原 幸夫
臨床心理学コース 中尾 和久
人間教育学コース 島田 博司
社会・文化環境学専攻 専攻代表 池田 太臣
コース幹事 現代社会コース 池田 太臣
地域文化コース イ ウナ
生活環境コース 森 由紀
大学院選出大学評議員 神野 富一

大学院看護学研究科

研究科委員長 秋元 典子
看護学専攻 専攻代表 秋元 典子
大学院選出大学評議員 丸 光惠

ページトップへ

教育研究に関わる組織相互の関連性

(2017年4月1日現在)

本学の教育研究に関わる意思決定組織は、大学や大学院の重要事項の企画立案や審議、学部間の意見調整を行うための最高審議機関である大学評議会を頂点に、学部運営の重要事項を審議する学部教授会、入学試験や学部間の調整に関する事項を審議する合同教授会、学科間の調整を図る学科長会議、学科運営を企画・審議する学科会議、また学部教授会に提出する原案などの作成や学長の諮問事項を審議するための各委員会がある。これらの教育研究組織に関わる各会議体は相互に連携しながら、当該運営規程に基づいて有効に機能し、運営されている。

教育研究に関わる組織相互の関連性

【大学評議会】
大学評議会は、学長が議長となり、主に大学全体の各種重要事項を審議する。主な審議事項は、(1)全学の教育及び研究、(2)学則その他重要規則の制定・改正など、(3)教学組織及び附属施設の設置改廃、(4)教員人事の基本部分、(5)教育課程編成の基本部分、(6)学生の入学・卒業、学生の厚生補導及びその身分に関するもの、(7)自己点検・評価、(8)その他全学の連絡調整に関する事項などである。月1回開催され、学長、各学部長、各部長、各学部や大学院から選出された教員(准教授以上)、事務局長などで構成されている。
【学部教授会】
学部の教育研究に関する事項を審議するために学部教授会を置いている。審議事項には、学長が決定を行うに当たり意見を述べるものと、学長の求めに応じて意見を述べることができるものがある。概ね月1回開催され、当該学部所属専任教員(教授、准教授、講師、助教)で構成される。
【合同教授会】
合同教授会は、大学全体の入学試験や学部間の調整に関する事項を審議し、入学試験判定など必要に応じて開催される。全学部の専任教員(教授、准教授、講師、助教)で構成される。
【学科長会議】
学科長会議は、意思決定の過程で生じる学科間の横断的な矛盾や齟齬の調整にあたっている。
【教務委員会】
教務委員会は、資格関係を含む教務に関する審議事項や諮問事項などについて原案作成や審議、進言などを行う。教務部長を委員長とし、教務課が事務所管となっている。
【教職課程委員会】
教職課程委員会は、教職課程に関する審議事項や諮問事項などについて原案作成や審議、進言などを行う。教職専任教員を委員長とし、教職支援センターが事務所管となっている。
【学生生活委員会】
学生生活委員会は、学生指導に関する審議事項や諮問事項などについて原案作成や審議、進言などを行う。学生生活部長を委員長とし、学生生活課が事務所管となっている。
【国際交流委員会】
国際交流委員会は、本学と諸外国の教育研究機関などとの学術や文化交流、留学生などの受け入れ、その他国際交流に関する事項を審議する。国際交流室長を委員長とし、国際交流室が事務所管となっている。
【図書委員会】
図書委員会は、図書費の予算・決算や管理運営を審議し、学部教授会への審議原案の作成などを行う。図書館長を委員長とし、図書館事務室が事務所管となっている。

大学院は、大学と大学院との意見調整を行うための大学評議会を最高審議機関とし、人文科学総合研究科の教育研究に関する重要事項の企画立案や審議などを行う大学院研究科委員会、専攻間の調整事項や重要方針を審議する専攻代表会議、専攻運営を企画・審議する専攻会議がある。

【大学院研究科委員会】
研究科の教育研究に関する事項を審議するために研究科委員会を置いている。審議事項には、学長が決定を行うに当たり意見を述べるものと、学長の求めに応じて意見を述べることができるものがある。概ね月1回開催されている。
【専攻代表会議】
専攻代表会議は、人文科学総合研究科の専攻間の調整事項や重要方針を審議する。特に、学長の諮問事項、教学に関する重要事項、研究科委員会に提出する原案の作成に関する事項などを審議する。会議は学長が召集し、議長となる。

その他大学の教学及び経営の発展を目的として、全学的、中長期的又は戦略的事項などを立案、審議、決定などを行うため、学長を議長とし、常務理事、各学部長、事務局長ら学内理事で構成する教学経営会議がある。

ページトップへ

専任教員組織 概要

ページトップへ

組織別・職位別・年齢構成別・男女別教員組織表

ページトップへ

専任教員と非常勤教員の比率

ページトップへ

専任教員一人あたりの学生数

ページトップへ

在籍学生数

ページトップへ

学部・学科・専攻別入学者・編入学者数

ページトップへ

大学入学者数の推移(5年間)

※各年度とも5月1日現在

年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度
入学者数 1,075 1,011 988 1,023 1,040

ページトップへ

社会人学生数

(2017月年5月1日現在)

学部 学科 社会人学生数
- - 0

※社会人特別(編)入学試験に合格し、入学した者。

ページトップへ

入学定員・収容定員

(2017年9月1日現在)

甲南女子大学

学部 学科 入学定員 収容定員 平均入学定員
超過率
収容定員充足率
文学部 日本語日本文化学科 80 320 1.21 1.20
英語文化学科 120 480 1.11 1.14
多文化コミュニケーション学科 70 280 1.21 1.28
メディア表現学科 70 270 1.19 1.22
合計 340 1,350 1.17 1.20
人間科学部 心理学科 90 360 1.17 1.16
総合子ども学科 150 540 1.07 1.07
文化社会学科 80 320 1.17 1.20
生活環境学科 80 320 1.22 1.21
合計 400 1,540 1.15 1.15
看護リハビリテーション学部 看護学科 100 390 1.09 1.06
理学療法学科 60 240 1.11 1.12
合計 160 630 1.09 1.09

甲南女子大学大学院

研究科・課程 専攻 入学定員 収容定員
人文科学総合研究科
博士前期課程
言語・文学専攻 9 18
心理・教育学専攻 13 26
社会・文化環境学専攻 9 18
合計 31 62
人文科学総合研究科
博士後期課程
言語・文学専攻 3 9
心理・教育学専攻 3 9
社会・文化環境学専攻 3 9
合計 9 27
看護学研究科
修士課程
看護学専攻 5 10
看護学研究科
博士後期課程
看護学専攻 3 9

卒業者数・修了者数

(2017年3月卒業・修了者)

甲南女子大学

学部 学科 卒業者数
文学部 日本語日本文化学科 101
英語英米文学科 3
英語文化学科 126
多文化コミュニケーション学科 80
メディア表現学科 71
合計 381
人間科学部 心理学科 99
総合子ども学科 140
文化社会学科 110
生活環境学科 98
合計 447
看護リハビリテーション学部 看護学科 107
理学療法学科 60
合計 167

甲南女子大学大学院

研究科・課程 専攻 修了者数
人文科学総合研究科
博士前期課程
言語・文学専攻 0
心理・教育学専攻 4
社会・文化環境学専攻 0
合計 4
人文科学総合研究科
博士後期課程
言語・文学専攻 0
心理・教育学専攻 0
社会・文化環境学専攻 0
合計 0
看護学研究科
修士課程
看護学専攻 2

(2016年9月卒業・修了者)

甲南女子大学

学部 学科 卒業者数
文学部 日本語日本文化学科 4
英語文化学科 3
多文化コミュニケーション学科 1
メディア表現学科 1
合計 9
人間科学部 心理学科 1
総合子ども学科 1
文化社会学科 1
生活環境学科 0
合計 3
看護リハビリテーション学部 看護学科 0
理学療法学科 1
合計 1

甲南女子大学大学院

研究科・課程 専攻 修了者数
人文科学総合研究科
博士前期課程
言語・文学専攻 0
心理・教育学専攻 0
社会・文化環境学専攻 0
合計 0
人文科学総合研究科
博士後期課程
言語・文学専攻 0
心理・教育学専攻 0
社会・文化環境学専攻 0
合計 0
看護学研究科
修士課程
看護学専攻 0

ページトップへ

お勧めコンテンツ

  • 大学案内
  • 学部・大学院
  • 入試情報
  • 図書館・施設
  • 学生生活
  • 就職・キャリア
  • 社会連携
  • 国際交流
学部・大学院
文学部
  • 日本語日本文化学科
  • 英語文化学科
  • 多文化コミュニケーション学科
  • メディア表現学科
人間科学部
  • 心理学科
  • 総合子ども学科
  • 文化社会学科
  • 生活環境学科
看護リハビリテーション学部
  • 看護学科
  • 理学療法学科
大学院 人文科学総合研究科
  • 言語・文学専攻
  • 心理・教育学専攻
  • 社会・文化環境学専攻
大学院 看護学研究科
  • 看護学専攻
  • 受験生の方へ
  • 在学生・学内の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保証人(保護者)の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・研究機関の方へ
  • イベントカレンダー
  • Active Mail
  • CampusSquare
  • 学内者専用
  • 求人検索NAVI
  • 学習支援システム
  • 教育情報の公表
  • 大学機関別認証評価
  • 教員の養成の状況
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  • お問い合わせ
  • 資料請求
〒658-0001 神戸市東灘区森北町6-2-23