甲南女子大学|KONAN WOMEN'S UNIVERSITY

大学案内

大学としての取り組み

本学は、平成18年に文学部にメディア表現学科を、人間科学部に総合子ども学科を新設、特に総合子ども学科には、幼稚園教員免許課程や小学校教員免許課程、保育士養成課程を設置、それらの資格取得が可能になりました。さらに平成19年には、看護学科と理学療法学科の2学科で構成される看護リハビリテーション学部を開設、看護学科は看護師、保健師、助産師の養成課程や養護教諭一種教員免許課程を、理学療法学科は理学療法士養成課程をそれぞれ設置しました。平成24年度には、大学院看護学研究科を開設、その結果3学部10学科と大学院2研究科を擁する関西屈指の女子総合大学へと成長いたします。

大学としての取り組み

このほか、従来から語学・情報教育、キャリア教育、海外留学・語学研修制度を充実させてきましたが、現在では対外協力センター(社会貢献室 / 国際交流室)や資格サポートセンターを置くことにより、学生のニーズにこたえるような体制を整えています。また、各学科には授業時間外に教員や学生が互いに自由に交流できる施設としてコモンルームがあり、そこでの活動も盛んです。また、健全な社会人として常識あるふるまいができるように、本格的なマナー教育を実施しています。

また、平成27年度からは、本学の使命を実現するため、第3次全学中期計画(平成27~29年度)がスタートするなど、これからもよき甲南女子の伝統を守ってゆくためにさまざまな試みがおこなわれる予定です。しかし人間教育の面だけでなく、今後さらに社会的実践を通して人のために尽くし、世界の平和と人類の福祉への貢献の面も充実させてゆきたいと考えています。

大学案内

  • ごあいさつ・理念と歴史
  • 基本情報
  • 取り組み
    • 大学としての取り組み
    • 全学中期計画
    • ハラスメントガイドライン
    • 特定個人情報等の取扱いに関する基本方針
    • 研究機関内の責任体系及び窓口
    • 各種報告書
    • 甲南女子大学教育イノベーションプロジェクト

ページトップへ

SPECIAL CONTENTS

〒658-0001 神戸市東灘区森北町6-2-23