甲南女子大学|KONAN WOMEN'S UNIVERSITY

社会連携

研究活動詳細

一覧へ戻る

理学療法学科

  • 名称名称
  • 発表誌 / 学会・講演会名など発表誌 / 学会・講演会名など
  • 出版社・発行所 / 開催地・会場など出版社・発行所 / 開催地・会場など
氏名・職名 種類 研究活動概要 刊行月・開催
伊藤 浩充
教授
【口頭発表】
共同
  • Physical changes before onset of groin pain in male high school players
  • the 26th Isokinetic Medical Group Conference in Isokinetic Sports Medicine and Orthopaedic Rehabilitation
  • Barcelona
2017年5月
【口頭発表】
共同
  • 回転盤上での下肢内旋動作における股関節内旋運動と足関節回外運動との関連―膝屈曲角度の違いによる影響
  • 第52回日本理学療法学術大会
  • 幕張メッセ
2017年5月
【口頭発表】
共同
  • 足関節内反捻挫をした高校サッカー選手の受傷前の身体的特徴について
  • スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会第34回研修会
  • 神戸大学医学部会館
2017年3月
【口頭発表】
共同
  • 股関節周囲痛を有した高校サッカー選手の利き脚の特徴
  • スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会第34回研修会
  • 神戸大学医学部会館
2017年3月
【講演】
単独
  • 足関節の運動学と機能評価
  • 京都大学運動機能セミナー2016
  • 京都大学医学部人間健康科学科
2017年8月
【講演】
単独
  • 膝関節の評価と治療
  • EPochセミナー
  • 尼崎中小企業センター
2017年10月
【論文】
共著
  • 股関節周囲痛を有した高校サッカー選手の下肢振り動作の特徴について
  • J Athletic Rehabilitation 13:15-20
  • ブックハウスHD/スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会
2017年3月
【著書】
共著
  • 足関節捻挫-足部・足関節の機能的特徴を踏まえ介入する
  • 臨床実践 足部・足関節の理学療法、pp128-141
  • 文光堂
2017年5月
【講演】
単独
  • パフォーマンステストの意義を考える
  • スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会第34回研修会
  • 神戸大学医学部会館
2017年3月
【論文】
共著
  • 高校サッカープレーヤーの足関節捻挫の特徴とその対応
  • Sportsmedicine 187:17-21
  • ブックハウスHD
2017年1月
【評論】
共著
  • スポーツ選手のためのリハビリテーションを考える-アスレティックリハビリテーションにおけるパフォーマンステスト(1)-
  • Training Journal 7:40-43
  • ブックハウスHD
2017年7月
【評論】
共著
  • スポーツ選手のためのリハビリテーションを考える-アスレティックリハビリテーションにおけるパフォーマンステスト(2)-
  • Training Journal 8:44-48
  • ブックハウスHD
2017年8月
【評論】
共著
  • スポーツ選手のためのリハビリテーションを考える-数値を検証する-
  • Training Journal 9:42-46
  • ブックハウスHD
2017年9月
【著書】
単著
  • 足関節と足部の運動学
  • 身体運動学-関節の制御機構と筋機能-、pp273-338
  • メジカルビュー社
2017年10月
川村 博文
教授
【論文】
共著
  • 卒前教育における経年的研究活動の指導経験
  • リハビリテーション教育研究VoL.22
  • 全国リハビリテーション学校協会
2017年3月
【論文】
共著
  • Relative and absolute reliability of ultrasound measurements for the thickness of the soft tissue around the shoulder joint of young normal subjects
  • The Journal of Physical Therapy Science Vol.29, No4.
  • The society of Physical Therapy Science
2017年4月
【論文】
単著
  • 物理療法の将来展望とエビデンスの活かし方
  • 理学療法学第44巻
  • 日本理学療法士学会
2017年8月
【論文】
共著
  • Comparison of the pain-relieving effects of transcutaneous electrical nerve stimulation applied at the same dermatome levels as the site of pain in the wrist joint
  • The Journal of Physical Therapy Science, Vol.29, No11.
  • The society of Physical Therapy Science
2017年11月
【講演】
単独
  • 疼痛管理に必要な基礎知識
  • 日本理学療法士協会認定理学療法士必須研修会
  • 日本理学療法士協会
2017年6月
鈴木 順一
教授
【論文】
共著
  • 振動に対する受容器の反応特性評価
  • 生体医工学 Vol. 55 (2): 63-68
  • 公益社団法人 日本生体医工学会
2017年4月
【口頭発表】
共同
  • 安定立位と不安定立位における足趾の評価
  • 第56回日本生体医工学会大会
  • 東北大学医学部
2017年5月
【口頭発表】
単独
  • 改正著作権法における講義用資料のありかた
  • 第58回医学写真学会
  • 滋賀医科大学
2017年7月
【口頭発表】
共同
  • 閾値下振動が触知覚弁別閾におよぼす影響
  • 生体医工学シンポジウム2017
  • 信州大学繊維学部
2017年9月
間瀬 教史
教授
【論文】
共著
  • 右開胸低侵襲心臓手術後に再膨張性肺水腫を発症し重症化した症例の理学療法経験
  • 理学療法ジャーナル 51:83-88
  • 医学書院
2017年1月
【論文】
共著
  • 上肢を指示した前傾姿勢における肺・胸郭圧量曲線の特徴
  • 臨床理学療法研究 34:29-33
  • 私立医科大学理学療法研究会
2017年8月
【論文】
共著
  • Efficacy of neuromuscular electrical stimulation for preventing quadriceps muscle wasting in patients with moderate or severe acute stroke: A pilot study.
  • NeuroRehabilitation. 41(1):143-149.
2017年1月
【論文】
共著
  • Effects of posture on chest-wall configuration and motion during tidal breathing in normal men.
  • J Phys Ther Sci. 29(1):29-34
  • JPTS
2017年1月
【論文】
共著
  • Promoting physical activity in hospitalized patientswith mild ischemic stroke: a pilot study
  • Top Stroke Rehabil. ;24(4):256-261
2017年5月
【講演】
単独
  • 臨床実習教育の手引き改正が目指すもの
  • 全国リハビリテーション学校協会第30回教育研究大会・教員研修会
  • 新潟
2017年8月
【講演】
単独
  • 内部障害に対する理学療法とリスク管理
  • 兵庫県理学療法士会主催 新人対象講習会
  • 神戸
2017年8月
【講演】
単独
  • 公益社団法人日本理学療法士協会の活動について
  • 平成29年度新人教育セミナー
  • 神戸
【講演】
  • 平成28年度 理学療法士教員協議会
  • 平成28年度 理学療法士教員協議会
  • 東京
2017年1月
【講演】
  • 指定規則・臨床実習教育の手引改正について
  • 全国リハビリテーション学校協会北陸ブロック研修会
  • 金沢
2017年1月
【講演】
  • 内部障害に対する理学療法の進め方の基本
  • 日本理学療法士協会第2016理学療法士講習会(基礎編)方の基本
  • 神戸
2016年12月
【講演】
  • 臨床実習の手引改正について
  • 中部学院大学臨床実習指導者会議
  • 岐阜
2017年1月
【講演】
  • 臨床実習の手引改正の方向性について
  • 徳島文理大学臨床実習指導者会議
  • 徳島
2017年2月
【講演】
  • 臨床実習の手引改正について
  • 中部リハビリテ-ション専門学校臨床実習指導者会議
  • 名古屋
2017年3月
【講演】
単独
  • 教育・診療ガイドラインについて
  • 日本理学療法士協会指定研修会
  • 大阪、愛知、福岡、東京、札幌、愛媛
2017年7月8月9月
八木 範彦
教授
【著書】
共著
  • 図解 運動療法ガイド
  • 文光堂
2017年3月
【著書】
共著
  • リウマチケア入門
  • MC メディカ出版
2017年4月
【講演】
  • 一般社団法人兵庫県理学療法士会 創立50周年記念講演
  • 一般社団法人兵庫県理学療法士会 創立50周年記念講演会
  • ANAクラウンプラザホテル神戸
2017年11月
川勝 邦浩
准教授
【講演】
単独
  • ROM-T・MMTと関節可動域運動
  • 産業柔道整復師育成終了講座
  • 兵庫県柔道整復師会館
2017年8月
【講演】
単独
  • ROM-T・MMTの原理と実技
  • スポーツ科学講習会
  • 兵庫県柔道整復師会館
2017年9月
西川 仁史
准教授
【論文】
共著
  • Human knee joint sound during the Lachman test :Comparsion between healthy and anterior cruciate ligament-deficient knees
  • Journa of Orthopaedic Science 22(2017)488-494
  • ELSEVIER
2017年9月
【論文】
共著
  • 小・中学生野球選手にみられる肩関節回旋可動域の変化―肩甲骨の位置異常に着目して―
  • 日臨整誌 Vol.42 no.1 112号
  • 日本臨床整形外科学会
2017年8月
【口述発表】
共同
  • コッドマンパラドックスを応用した肩関節拘縮に対する運動療法
  • 第14回肩の運動機能研究会
  • グランドプリンスホテル新高輪、国際館パミール
2017年10月
【口述発表】
共同
  • 野球肘検診における2次検診に向けての基準作成の検討 ~検診結果と追跡調査の結果から~
  • 第57回近畿理学療法学術大会
  • びわ湖ホール
2017年11月
【講演】
単独
  • リスクマネージメント
  • 一版社団法人兵庫県理学療法士会新人研修会
  • 甲南女子大学
2017年6月
【講演】
単独
  • 肩関節の運動機能障害 -臨床で多く経験する拘縮へのアプローチ-
  • 株式会社 Rebel Flag Epochセミナー(1)
  • 尼崎中小企業センター
2017年5月
【講演】
単独
  • 関節の運動機能障害 -臨床で多く経験する拘縮へのアプローチ-(実技編)
  • 株式会社 Rebel Flag Epochセミナー(2)
  • 甲南女子大学
2017年10月
野添 匡史
准教授
【論文】
共著
  • Efficacy of neuromuscular electrical stimulation for preventing quadriceps muscle wasting in patients with moderate or severe acute stroke: A pilot study
  • NeuroRehabilitation
  • IOS press
2017年7月
【講演】
単独
  • 神経系疾患への電気刺激療法 神経系疾患への電気刺激療法~急性期脳卒中患者を中心に~
  • 第52回日本理学療法学術大会
  • 千葉
2017年5月
【講演】
単独
  • 呼吸器疾患に対する理学療法とリスク管理
  • 平成29年度兵庫県理学療法士会新人対象講習会 内部障害に対する理学療法とリスク管理
  • 神戸
2017年8月
【講演】
単独
  • 胸部の打診
  • 第14回呼吸ケアカンファレンス 理学療法実習1
  • 東京
2017年4月
【講演】
単独
  • フィジカルアセスメント
  • 日本理学療法士協会技術講習会
  • 大阪
2017年6月
【口頭発表】
共同
  • 神経筋電気刺激による筋萎縮予防効果が生じやすい急性期脳卒中患者の特徴
  • 第42回日本脳卒中学会学術集会
  • 大阪
2017年3月
【口頭発表】
共同
  • Effect of the self monitoring approach on physical activity in hospitalized patients with mild ischemic strokea randomized controlled trial
  • 第52回日本理学療法学術大会
  • 千葉
2017年5月
【口頭発表】
共同
  • 胸郭柔軟性改善のための呼吸理学療法手技の違いが胸郭コンプライアンスに与える影響
  • 第52回日本理学療法学術大会
  • 千葉
2017年5月
【口頭発表】
共同
  • 上肢を支持した前傾姿勢における肺・胸郭コンプライアンス及び圧量曲線について
  • 第52回日本理学療法学術大会
  • 千葉
2017年5月
山本 綾子
准教授
【著書】
編著
  • 理学療法士のためのウィメンズ・ヘルス運動療法
  • 医歯薬出版
2017年5月
【講演】
単独
  • 産前産後の理学療法~理学療法士が知っておきたい基礎知識~
  • 大阪府理学療法士会研修会
  • 大阪・研修センター
2017年7月
【講演】
単独
  • ウィメンズヘルス領域の理学療法 ~排尿障害の理解~下部尿路障害について 基礎知識
  • 兵庫県理学療法士会主催理学療法講習会基礎編
  • 甲南女子大学
2017年3月
【講演】
単独
  • ウィメンズヘルス領域の理学療法 ~排尿障害の理解~骨盤底障害に対する筋電図バイオフィードバックを用いた個別アプローチ
  • 兵庫県理学療法士会主催理学療法講習会基礎編
  • 甲南女子大学
2017年3月
【講演】
単独
  • ウィメンズヘルス領域の理学療法 ~排尿障害の理解~症例検討
  • 兵庫県理学療法士会主催理学療法講習会基礎編
  • 甲南女子大学
2017年3月
【論文】
共著
  • 地域在住高齢者における尿失禁と運動機能の関連について―国内における文献的考察―
  • 甲南女子大学研究紀要 第11号 看護学・リハビリテーション学編
  • 甲南女子大学
2017年3月
【論文】
共著
  • 失禁を持つ女性に対する筋電図バイオフィードバックを用いた骨盤底筋トレーニングの取り組み―トレーニング継続の工夫に関する一考察―
  • 甲南女子大学研究紀要 第11号 看護学・リハビリテーション学編
  • 甲南女子大学
2017年3月
芝 寿実子
講師
【論文】
共著
  • 日本語版Central Sensitization Inventory(CSI)の開発
  • 日本運動器疼痛学会誌 2017;9:34-39
2016年12月
高嶋 幸恵
講師
【論文】
共著
  • 上肢を支持した前傾姿勢における肺・胸郭圧量曲線の特徴
  • 臨床理学療法研究
  • 日本私立医科大学理学療法研究会
2017年8月
【口頭発表】
共同
  • Detailed Record客観的臨床能力試験(objective structured clinical examination,OSCE)における筋骨格系障害模擬患者に対する初期面接及び基礎検査の教員及び外部評価の妥当性および評価項目の適合性検証 .
  • 第52回日本理学療法学術大会
  • 日本理学療法士協会
2017年5月
【口頭発表】
共同
  • 徒手胸郭圧迫法による胸郭ストレッチングが安静時の呼吸仕事量に及ぼす影響について
  • 第52回日本理学療法学術大会
  • 日本理学療法士協会
2017年5月
【口頭発表】
共同
  • 上肢を支持した前傾姿勢における肺・胸郭コンプライアンス及び圧量曲線についていて
  • 第52回日本理学療法学術大会
  • 日本理学療法士協会
2017年5月
竹内 さをり
講師
【論文】
共著
  • 高齢者ケアに対する市民の意識醸成に関する一考察:スウェーデンと日本の市民への意識調査から
  • 地域リハビリテーション
  • 三輪書店
2017年2月
【講演】
単独
  • (一社)日本作業療法士協会 MTDLP指導者研修会
  • (一社)日本作業療法士協会
  • 大阪市
2017年1月
【講演】
単独
  • 愛媛県作業療法士会 第18回公開講座
  • 愛媛県作業療法士会 第18回公開講座
  • 愛媛県松山市
2017年11月
壬生 彰
助教
【論文】
共著
  • Psychometric properties of the Japanese version of short forms of the Pain Catastrophizing Scale in participants with musculoskeletal pain: A cross-sectional study.
  • Journal of Orthopaedic Science
  • The Japanese Orthopaedic Association
2017年3月
【論文】
共著
  • 慢性痛のリハビリテーション・オーバービュー
  • Pain Rehabilitation 7巻1号
  • 日本ペインリハビリテーション学会
2017年3月
【論文】
共著
  • Validation of the Japanese Version of the Fremantle Back Awareness Questionnaire in Patients with Low Back Pain.
  • Pain Practice
  • The World Institute of Pain
2017年4月
【論文】
共著
  • CRPSと理学療法
  • ペインクリニック
  • ペインクリニック学会
2017年4月
【論文】
共著
  • Development and psychometric properties of knee-specific body-perception questionnaire in people with knee osteoarthritis: The Fremantle Knee Awareness Questionnaire.
  • Plos One
  • Public Library of Science
2017年6月
【論文】
共著
  • 日本語版Central Sensitization Inventory (CSI)の開発 言語的妥当性を担保した翻訳版の作成
  • Journal of Musculoskeletal Pain Research
  • 運動器疼痛学会
2017年6月
【口頭発表】
共同
  • 慢性腰痛患者及び慢性肩関節痛患者における疼痛と能力障害の関係を媒介する因子の検討
  • 第3回日本運動器理学療法学術大会
  • 本多の森ホール(石川県金沢市)
2016年12月
【口頭発表】
共同
  • 中枢性感作を有する筋骨格系疼痛患者の割合
  • 第3回日本運動器理学療法学術大会
  • 本多の森ホール(石川県金沢市)
2016年12月
【口頭発表】
共同
  • 複合性局所疼痛症候群患者における身体知覚異常と疼痛,2点識別覚閾値の関係 日本語版The Bath CRPS Body Perception Disturbance Scale を用いた検討
  • 第3回日本運動器理学療法学術大会
  • 本多の森ホール(石川県金沢市)
2016年12月
【口頭発表】
共同
  • 慢性腰痛を有する成人脳性麻痺者における2点識別覚閾値と身体知覚異常の変化
  • 第52回日本理学療法学術大会
  • 幕張メッセ(千葉県千葉市)
2017年5月
【口頭発表】
共同
  • 重度の患肢機能障害とADL障害を呈するCRPS 症例に対する理学療法介入の経験
  • 第52回日本理学療法学術大会
  • 幕張メッセ(千葉県千葉市)
2017年5月
【口頭発表】
共同
  • 肩関節痛患者の身体知覚異常と疼痛の関連性 -The Fremantle Shoulder Awareness Questionnaire (FreSAQ)を用いた検討
  • 第52回日本理学療法学術大会
  • 幕張メッセ(千葉県千葉市)
2017年5月
【口頭発表】
共同
  • 筋骨格系患者における理学療法の治療効果における中枢性感作の影響
  • 第52回日本理学療法学術大会
  • 幕張メッセ(千葉県千葉市)
2017年5月
【口頭発表】
共同
  • 中枢性感作の関与の可能性が高い筋骨格系疼痛患者の特徴
  • 第22回日本ペインリハビリテーション学会学術大会
  • 神戸商工会議所(神戸市)
2017年9月
【口頭発表】
共同
  • 日本語版The Fremantle Neck Awareness Questionnaireの開発及び信頼性と妥当性の検討
  • 第22回日本ペインリハビリテーション学会学術大会
  • 神戸商工会議所(神戸市)
2017年9月
【口頭発表】
共同
  • 筋骨格系疼痛患者における中枢性感作質問指標 (Central Sensitization Inventor)と定量的中枢性感作指標との関連
  • 第22回日本ペインリハビリテーション学会学術大会
  • 神戸商工会議所(神戸市)
2017年9月
【口頭発表】
共同
  • 慢性腰痛を有する成人脳性麻痺者の身体知覚異常と心理因子の関係
  • 第22回日本ペインリハビリテーション学会学術大会
  • 神戸商工会議所(神戸市)
2017年9月
直近1年分の研究活動を掲載しています。

社会連携

  • 社会貢献
  • 生涯学習
  • 研究活動
    • 研究活動について
      • 研究活動一覧
      • 研究活動一覧(過年度分)
      • 研究機関内の責任体系及び窓口
    • 国際子ども学研究センター
    • 動物実験についての取り組み

ページトップへ

SPECIAL CONTENTS

〒658-0001 神戸市東灘区森北町6-2-23