お知らせ

トップ > 山陽支部からのお知らせ

  • 清友会本部
  • 東京支部
  • 静岡支部
  • 名古屋支部
  • 京都支部
  • 奈良支部
  • 山陽支部
  • 四国支部
  • 九州支部
  • 国内その他
  • 海外

支部長あいさつ

平成26年1月より山陽支部長を務めさせていただいております吉田多美重(大国15回)です。
支部は岡山県と広島県で構成されており、現在1,113人の会員がいらっしゃいます。
年に一度総会と懇親会を交互に行なっておりますが、今年は秋に懇親会を予定しております。広い年齢層の皆様に楽しんでいただけるような企画を、幹事の方達と一緒に考えておりますので、どうぞお誘い合わせのうえ多数ご参加くださいませ。

山陽支部からのお知らせ

2019/2/18

12月4日(火)、福山ニューキャッスルホテルに於いて、第12回支部総会を開催いたしました。学園より校長 岡田明先生、清友会より会長はじめ副会長の皆様をお迎えし、総勢21名のご参加でした。岡田先生、会長から現在の学園や同窓会の様子をうかがい、懐かしく母校を思い出すとともに、さらに発展していく姿を誇らしく嬉しく思いました。
また今回は「ヘルプマーク、ヘルプカードについて」と題して、フリーアナウンサー宮口治子様にお話いただきました。困っていることが外見からはわかりにくい障害をもつ方、内部疾患のある方が、このマークを持つことで周囲の理解と協力を得られやすくなるというもので、ご自身のお子様の障害をきっかけに普及活動を始められた時のエピソードなど、大変興味深いお話でした。
お食事の後は、ご出席の皆様から近況報告をしていただきました。仕事や趣味、家族のこと、在学中の思い出話など、幅広い話題で楽しいひとときを過ごすことができました。
さて31年度は秋に懇親会を予定しております。何か喜んでいただける企画をと考えておりますので、皆様お誘い合わせの上是非ご参加くださいませ。お待ち申し上げております。


2017/12/15

爽やかな秋晴れの11月21日(火)、岡山県倉敷市の料理旅館『鶴形』にて懇親会を行いました。『鶴形』は1744(延享元)年に建てられた町屋をそのまま残した風情ある建物で、目の前には倉敷川が流れ、そのほとりでは柳の枝が風に静かに揺れて、大変美しい景色でした。
瀬戸内海の旬の食材が美しく盛られたミニ会席をいただきながら、ご出席の29名の皆様から近況報告をしていただきました。仕事や趣味、家族のこと、在学中の思い出話など、幅広い話題で楽しいひとときを過ごすことができました。
お食事の後は、大原美術館を設立した大原孫三郎氏の別邸・有隣荘へ移動しました。1928(昭和3)年に大原氏が奥様のために建てられたもので、泉州堺の瓦職人に特別注文した緑色の瓦屋根、屋久杉を使用した和室、香川の庵治石や京都の鞍馬石が配された庭園などを、大原美術館の学芸員の方に説明していただきながら貸切で見学でき、大変有意義な時間でした。
さて来年は秋に総会を予定しております。何か喜んでいただけるような企画をと考えておりますので、皆様お誘い合わせのうえ是非ご参加くださいませ。


2016/12/15

爽やかな秋晴れの11月22日(火)、広島県尾道市の竹村家本館に於いて、第11回支部総会を開催いたしました。学園より岡田明校長、前川幸子教授、清友会より阿部会長はじめ役員の皆様をお迎えし、総勢38名のご参加でした。ご来賓の皆様から現在の学園の様子をうかがい、懐かしく母校の姿を思い出すことができました。
瀬戸内海の旬の食材が美しく盛られたお料理をいただきながら、竹村家女将・武田敬子様のお話をうかがいました。100年を越える歴史の中で建物の全焼、台風の被害、有形文化財ならではのご苦労や、小津安二郎監督作品『東京物語』撮影時のエピソードなど、大変興味深いお話でした。
またご出席の皆様からは、時間の許す限り近況報告をしていただきました。70代の先輩方からは、ご自身が在学されていた頃の思い出話がうかがえましたし、また20代の方たちからは社会人となり頑張っているお姿を拝見でき、楽しいひとときでした。
さて来年は秋に懇親会を予定しております。何か喜んでいただけるような企画をと考えておりますので、皆様お誘い合わせのうえ是非ご参加くださいませ。

ページの先頭へ