お知らせ

トップ > 四国支部からのお知らせ

  • 清友会本部
  • 東京支部
  • 静岡支部
  • 名古屋支部
  • 京都支部
  • 奈良支部
  • 山陽支部
  • 四国支部
  • 九州支部
  • 国内その他
  • 海外

支部長あいさつ

四国支部長の間島幸子(大英21回)です。
四国四県(徳島・高知・愛媛・香川)会員数1,005名からなる四国支部は、年に1回、総会と同窓会を開催し、会員相互の親睦を深めています。
年々、参加人数も増えてまいりました。今年も有意義な時間を共有していただけますように企画してまいります。多くの会員の皆様のご参加をお待ちしています。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

四国支部からのお知らせ

2017/12/15

10月14日(土)、29年度四国支部総会・同窓会を高松の街中にあります老舗料亭『二蝶』で開催いたしました。神戸から森田学長、岡田校長、清友会からは会長・副会長他役員の皆様にお越し頂きました。四国からもたくさんご参加いただき総勢29名の方々にお集まり頂きました。
当日は雨の後で日本庭園がしっとりした風情を醸し出しておりました。総会の後のお食事では瀬戸内の新鮮なお料理はもちろんのこと、汁椀に香川県のお雑煮を用意させて頂きました。全国でも有名な餡餅が入ったお雑煮です。神戸や徳島の方は、「うわさは聞いていたが食べた事がなかったから食べたかった。」とか「美味しかったから、今度作ってみます。」とか、香川県の方も「なかなかお雑煮を外で食べることはないので嬉しいわ。」と喜んで頂きました。
食事の後はヴァイオリニスト長坂巧己さんと作曲家であり、ヴァイオリン、チェロなど色々な楽器を演奏なさる松崎国生さんの迫力のある演奏会でした。途中、ヴァイオリンの体験コーナーがあり、森田学長と四国支部会員1名が代表で体験して下さり、大いに盛り上がりました。お馴染みの方々、又、10年ぶりに参加なさった方、初めての方もすぐに打ち解け、終始楽しい雰囲気でお開きとなりました。
ご参加して下さった方々ありがとうございました。これからも親睦を深めてまいりたいと思いますのでよろしくお願いいたします。


2016/10/12

平成28年度 四国支部総会・同窓会 報告

9月10日(土)、JRホテルクレメント高松にて開催いたしました。
森田学長、岡田校長はじめ、清友会からは会長・副会長にお越しいただきました。四国からは、遠くは松山や徳島から来ていただき総勢28名の方にお集まりいただきました。
当日は天気も良く、20階のレストランからは、源平合戦で有名な屋島や瀬戸内海、高松城を眼下に見ながらお食事をいただきました。初めて参加してくださった方もいらっしゃるので、まずは自己紹介をしていただきました。その後はあっという間に年代、学科などを超え同じ学園の仲間ということで意気投合し、和気あいあいと会が進んでいきました。
食事のあとは、広島よりカラーアナリストの田丸曜子さんをお迎えし、カラーの基本を教えていただいた後は、一人ずつカラー診断をしていただきました。
森田学長、岡田校長も参加され、和気あいあいとした会になりました。
皆様がそれぞれ似合う色を見つけることもでき、今後の参考にしていただけましたら嬉しいです。


2015/11/17

平成27年度の四国支部の総会・同窓会は9月19日(土)「N cafeギャラリー」にて、学園より岡田校長、清友会会長、副会長をお迎えして開催致しました。
校長先生、会長にご挨拶いただき、大学の様子、清友会の活動のお話をしていただいた後参加者が自己紹介をし、食事をしながら学生時代の懐かしい会話を楽しみました。
その後、東京藝術大学大学院チェンバロ専攻修了の石川陽子さんのチェンバロと瀬戸フィルハーモニー交響楽団団員の和田絵里子さんのヴァイオリンの演奏会となりました。
初めてチェンバロをご覧になる方も多く、説明を受けながら実際に弾いてみたり、装飾の美しさに感動致しました。
よく耳にするJ.S.バッハのG線上のアリア、そしてチェンバロの本格的な楽曲F.クープランの「人の心を射止める矢」やG.Fヘンデルの「ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ イ長調 HWV361」を聞き優雅なひと時を過ごしました。
日々の生活に追われ、なかなか学生時代を思い出す機会が少なくなる中で、同窓会に参加する度、あの頃の懐かしい思い出がよみがえり、大変楽しかったとの感想をいただきました。

ページの先頭へ