ニュース

トップ > ニュース > 四国支部ニュース

  • 清友会本部
  • 東京支部
  • 静岡支部
  • 名古屋支部
  • 京都支部
  • 奈良支部
  • 山陽支部
  • 四国支部
  • 九州支部

支部長あいさつ

平成28年度より四国支部長を務めさせて頂いております栁原千恵子です。(高校29回、大英15回)
四国支部は四国4県からなり、現在、会員数約970名いらっしゃいます。活動は年に1回、総会と同窓会をやっております。
今年は10月14日(土曜日)に開催いたします。楽しいイベントを考えておりますので、お誘いあわせの上たくさんの方に来て頂きたいと思っております。お一人様でも、すぐに寮生活や先生のお話で盛り上がりますので是非ご参加ください。宜しくお願いいたします。

四国支部からのご案内

2016/10/12

平成28年度 四国支部総会・同窓会 報告

9月10日(土)、JRホテルクレメント高松にて開催いたしました。
森田学長、岡田校長はじめ、清友会からは会長・副会長にお越しいただきました。四国からは、遠くは松山や徳島から来ていただき総勢28名の方にお集まりいただきました。
当日は天気も良く、20階のレストランからは、源平合戦で有名な屋島や瀬戸内海、高松城を眼下に見ながらお食事をいただきました。初めて参加してくださった方もいらっしゃるので、まずは自己紹介をしていただきました。その後はあっという間に年代、学科などを超え同じ学園の仲間ということで意気投合し、和気あいあいと会が進んでいきました。
食事のあとは、広島よりカラーアナリストの田丸曜子さんをお迎えし、カラーの基本を教えていただいた後は、一人ずつカラー診断をしていただきました。
森田学長、岡田校長も参加され、和気あいあいとした会になりました。
皆様がそれぞれ似合う色を見つけることもでき、今後の参考にしていただけましたら嬉しいです。


2015/11/17

平成27年度の四国支部の総会・同窓会は9月19日(土)「N cafeギャラリー」にて、学園より岡田校長、清友会会長、副会長をお迎えして開催致しました。
校長先生、会長にご挨拶いただき、大学の様子、清友会の活動のお話をしていただいた後参加者が自己紹介をし、食事をしながら学生時代の懐かしい会話を楽しみました。
その後、東京藝術大学大学院チェンバロ専攻修了の石川陽子さんのチェンバロと瀬戸フィルハーモニー交響楽団団員の和田絵里子さんのヴァイオリンの演奏会となりました。
初めてチェンバロをご覧になる方も多く、説明を受けながら実際に弾いてみたり、装飾の美しさに感動致しました。
よく耳にするJ.S.バッハのG線上のアリア、そしてチェンバロの本格的な楽曲F.クープランの「人の心を射止める矢」やG.Fヘンデルの「ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ イ長調 HWV361」を聞き優雅なひと時を過ごしました。
日々の生活に追われ、なかなか学生時代を思い出す機会が少なくなる中で、同窓会に参加する度、あの頃の懐かしい思い出がよみがえり、大変楽しかったとの感想をいただきました。


2014/11/18

平成26年度の四国支部の同窓会は、以前同窓会に参加された方から要望が多かった甲南女子大学を訪れるという企画に致しました。
せっかくの機会なので大学祭のホームカミングデー(10月25日)に合わせて開催しましょうということになりました。
学園祭で賑わっている校内を見学し、用意していただいた大変美味しいお弁当をいただき、喫茶券までいただきゆっくりコーヒーを飲みながらおしゃべりすることが出来ました。
大学祭はともかく大学を訪れるのは20年、30年ぶりという方もいらして「懐かしくて涙が出そう」とおっしゃる方もいらっしゃいました。
大学も当時とはかなり変わっており、皆さん青春時代に想いをはせておりました。
それから懐かしいスクールバスに乗って岡本へ行き、お買い物も楽しみました。岡本界隈も当時のままの所があったり、すっかり変わってしまっていたりで話が盛り上がりました。
楽しい遠足は、あっという間に過ぎてしまい、岡本より3時発の貸し切りバスで帰路へと。
平成27年度の四国支部の同窓会は秋に開催予定です。

ページの先頭へ