甲南女子大学|KONAN WOMEN'S UNIVERSITY

人間科学部 心理学科

学科の特徴

学びの特色

  1. 企業での活用や
    心理学のプロとしての活躍など、
    希望の進路に役立つ心理学を学ぶ

    一般企業などに就職する場合にも役立つ心理学の基本から、心理の専門家として活躍するための高度な内容まで、めざす進路に応じて幅広い学びを得られるカリキュラムを構成。公認心理師資格の取得にも対応しています。

  2. データを収集し、
    科学的に分析することで
    論理的な思考力を育む

    目に見えないこころのしくみを解明するため、データの調査・分析を行い、心理学の知識に基づいて科学的な考察を進めます。数多くの実験や調査を通して培った論理的な思考力は、実社会のさまざまな場面で役立ちます。

  3. 日々の疑問の追究や
    専門知識の習得まで、
    5つの領域からこころの謎に迫る

    複雑なこころのメカニズムを解き明かすには、多角的な分析が必要です。心理学科ではこころの働きと性質を理解する「知覚・認知心理学」やこころの問題への対処法を考える「臨床心理学」をはじめ、「発達・学習心理学」「パーソナリティ・社会心理学」「福祉・犯罪心理学」など、多彩なテーマを基礎から応用まで学習します。

    • 知覚・認知心理学

      情報処理の観点に基づき、人間が物事を認識するしくみを科学的に研究。認知に関係するこころの働きを深く理解したうえで、教育や臨床の現場で役立てる方法を検討します。

    • 発達・学習心理学

      人間の一生におけるこころと身体の成長と発達について学習します。内的・外的な要因を考慮してこころの状態をとらえ、問題に対する適切な対処方法を考えます。

    • 福祉・犯罪心理学

      社会背景や家族の関係をふまえ、犯罪や非行を行う人の心理を理解し、改善する方法を模索。更生や社会復帰のために必要となる心理的援助や技術についても学習します。

    • 臨床心理学

      不安や緊張、あるいは適応困難などのこころの問題について、カウンセリングなどの援助方法や心理状態の測定・分析方法を学びます。日常の人間関係やコミュニケーションの改善にも応用できます。

    • パーソナリティ・社会心理学

      人間のさまざまな行動の法則性を見いだして分析します。また個人の個性や性格をとらえる方法についても学びます。他者の心理を深く理解するだけでなく、自分自身が囚われている先入観や偏見についても客観的に考えられるようになります。

カリキュラムポリシー抜粋

  • 【第1段階】
    心理学の知識を習得するとともに、科学的な心理学の視点を獲得する。
  • 【第2段階】
    自己や身近な問題に対して心理学的に考えるトレーニングを行う。
  • 【第3段階】
    様々な心理学的な視点を身につけるため専門領域を学んでいく。
  • 【第4段階】
    研究手法について学び、レポートとしてまとめる能力を身につける。
  • 【第5段階】
    キャリアデザインに応じてゼミを選択し、専門理論を学んでいく。
  • 【第6段階】
    研究課題に取り組む。実社会の問題に対応できる能力の向上を目指す。

TOPICS

希望者は全員受講できる公認心理師養成カリキュラム
臨床心理士とダブルで資格取得をめざせる

2018年度より国家資格である「公認心理師」の受験資格取得に必要なカリキュラムを設置。受講人数に制限はなく、希望する学生は資格取得に向け学習できます。また、幅広い専門分野を持つ14名の専任教員が在籍し、知識面・技術面の両方で学生を指導。教員の専門性を生かして病院や福祉施設などの学外施設と連携しており、充実した学習環境で学びを深められます。臨床心理士は大学院を修了することで受験資格の取得が可能。学部では公認心理師、大学院では公認心理師および臨床心理士の資格取得をめざせます。

大学院 心理・教育学専攻
臨床心理学コース

臨床心理の各種理論や実践的な技能をバランスよく学びます。本学大学院は臨床心理士養成第1種指定大学院にも認定されていますので、コース修了により、公認心理師だけでなく臨床心理士の受験資格も取得できます。

資格取得の道のり

特徴的な学び

友だちとの助け合いで堂々と発表できるように!

日常の興味・関心を心理学の観点から考える
「1年ゼミ研究合同発表会」

人のこころに関する事柄を追究し、教員の指導のもと、調査や観察、実験、インタビューなどのフィールドワークを実施。収集したデータを分析し、結論を導き出すまでの一連の流れを体験します。他の学生や教員の前で研究成果を発表することで、プレゼンテーションのスキルも磨きます。

  • 身近な題材について心理学的な知識を使って考察する力がつきます。
  • グループでテーマの設定から発表まで行うため、協調性が育ちます。
発表された研究テーマ
  • 誰がなぜ・ゲームで保育園の立地問題のソリューションを提案
  • 男女による「好き」の違い
  • 女子大生が考える理想的な服装についての調査報告
  • ながら勉強はやる気の継続に良い影響を与えるのか
  • 流行に乗せられやすい人乗せられにくい人
  • 目の錯覚・こころの錯覚
  • 現代におけるストーカーの実態
  • メイクの錯覚
心理学の分野にとどまらない洞察力が身につきます。

心理学的思考力とコミュニケーション力を養う
グループワーク

実験・実習の際にグループワークを行い、コミュニケーション能力や責任感を培います。また、収集したデータを考察するなかで、マーケティングにも役立つ洞察力を育成。日々の学びのすべてが社会で生きるスキルにつながります。

  • マーケティングにも役立つ理論的な考え方を学びます。
  • 学生や教員と協力しながら、チームプレイの技術を体得できます。
自分を分析すると新たな生活が見えてきます。

自分の生活を分析し、学習プランを構築
「じぶんポートフォリオ」

目標や課題、日々の学習内容、生活スタイルや週間スケジュールなどを記入した自分専用のポートフォリオを作成。大学の学習環境や自分の時間を効率的に利用し、心理学の勉強や実験、研究を進める方法を考えます。

  • 自分の生活を見つめ直すことで、時間の有効な活用方法に気づけます。
  • 大学4年間の学びの目標が明確になり、学習に取り組む意義を実感できます。
大学院生との交流が研究の励みになります!

コモンルームに在席する大学院生が
学習をサポート

心理学科のコモンルームには、本学大学院で研究を行う大学院生がティーチングアシスタントとして在席。学習にかかわるさまざまな相談に対して適切なアドバイスを行います。気軽に相談できる先輩は、学生にとって頼りになる存在です。

  • 多くの知識や実験の経験を持つ先輩のアドバイスは貴重です。
  • 心理学だけでなく学生生活のことまで幅広く話せます。
人とのかかわりの中で心理学を学びます!

福祉施設や病院でのボランティア活動で
こころの成長を学ぶ

児童館などの福祉施設や病院で子どもたちと交流したり、サポートに加わったりと、子どものこころの成長と発達を学ぶためのさまざまなボランティアを推進。心理学の知識を持って人とかかわることで、本物の理解が身につきます。

  • 子どもの行動や感情を、心理学の学びをもとに考えられるようになります。
  • 相手の心を動かすための多様なアプローチを実践する機会です。

注目の授業

心理実習Ⅰ

心理実習Ⅰ

公認心理師の活躍の場で
こころを支えるアプローチを学ぶ

事前指導で学外実習に必要な知識や態度・考え方を教わり、公認心理師が必要とされる施設を見学。心理学の学びを生かした対人コミュニケーションについて理解を深めます。

心理測定法実習

心理測定法実習

研究の基本となるデータの収集・
分析方法を身につける

心理測定の基礎を学び、簡単な心理検査を体験したのち、データの収集・分析方法を学習。分析結果をもとにレポートを提出することで、文書を作成する力も培います。

司法・犯罪心理学

司法・犯罪心理学

理論や統計をもとに、
実社会で起きている犯罪を分析する

犯罪や非行にまつわる基礎理論や統計、研究方法の知識を身につけた上で、実際の事件を分析。警察の捜査方法や世論の影響も考慮しつつ、犯罪を引き起こす心理を学びます。

ページトップへ

SPECIAL CONTENTS

〒658-0001 神戸市東灘区森北町6-2-23