甲南女子大学|KONAN WOMEN'S UNIVERSITY

社会連携

研究活動詳細

一覧へ戻る

理学療法学科

  • 名称名称
  • 発表誌 / 学会・講演会名など発表誌 / 学会・講演会名など
  • 出版社・発行所 / 開催地・会場など出版社・発行所 / 開催地・会場など
氏名・職名 種類 研究活動概要 刊行月・開催
伊藤 浩充
教授
【講演】
単独
  • 足関節の運動学と機能評価
  • 京都大学運動機能セミナー2020
  • WEB開催
2020年9月
【講演】
単独
  • ゆめ・まち スポーツリハビリの世界
  • ゆめ・まちソーシャルラボ Vol.52
  • WEB開催(スタジモにしのみや)
2020年9月
【論文】
共著
  • Differential effects of hip rotation range on knee abduction biomechanics during double-legged landing between males and females
  • The Asian Journal of Kinesiology-20200722-0035
  • The Asian Journal of Kinesiology
2020年9月
川勝 邦浩
准教授
【講演】
単独
  • リハビリテーション業務と多職種協働マネジメント
  • リハビリテーション専門職講演会
  • フェニックス加古川記念病院
2020年7月
竹内 さをり
准教授
【論文】
共著
  • 若手介護職の介護の意識に関する調査
  • 甲南女子大学研究紀要看護学・リハビリテーション学編Vol 14
  • 甲南女子大学
2020年3月
【口頭発表】
共同
  • 若年性認知症の診断後の初期支援~本人にとっての居場所の意味と自主開催が可能になるまで~
  • 第21回日本認知症ケア学会大会
  • web開催
2020年5月
【口頭発表】
共同
  • 事例報告登録制度生活行為向上マネジメント合格事例の内容分析
  • 第54回日本作業療法士学会
  • web開催
2020年9月
金居 督之
講師
【論文】
共著
  • Pre-Stroke Frailty and Stroke Severity in Elderly Patients with Acute Stroke
  • J Stroke Cerebrovasc Dis. 2020 Oct 5;29(12):105346.
2020年10月
【口頭発表】
共同
  • 地域在住脳卒中患者における健康効用値と身体活動量との関連
  • 第18回日本神経理学療法学会学術大会
  • オンライン
2020年11月
芝 寿実子
講師
【論文】
共同
  • Association between non-obesity and health state among young Japanese male university students
  • Journal of Physical Therapy Science
2020年1月
【論文】
共同
  • Heart failure assessed based on plasma B-type natriuretic peptide (BNP) levels negatively impacts activity of daily living in patients with hip fracture.
  • PLoS One
2020年8月
【Web発表】
共同
  • 心不全は大腿骨近位部骨折患者のADL改善に影響を与える
  • 第26回日本心臓リハビリテーション学会学術集会
  • Web開催
2020年7月
【論文】
共同
  • Differences in Physical Activity between Patients with Peripheral Artery Disease and Healthy Subjects
  • Journal of Aging Research
2020年10月
三栖 翔吾
助教
【論文】
共著
  • Frailty defined by 19 items as a predictor of short-term functional recovery in patients with hip fracture
  • Injury, 50(12):2272-2276
2019年12月
【論文】
共著
  • Does dual-tasking provide additional value in timed "up and go" test for predicting the occurrence of falls? A longitudinal observation study by age group (young-older or old-older adults)
  • Aging Clin Exp Res, in press
2020年2月
【論文】
共著
  • 人工呼吸器離脱およびADL能力回復に難渋した慢性肺アスペルギルス症の一例
  • 理学療法兵庫, 25号 Page49-53
2019年12月
【総論】
共著
  • 臨床的有用性が高い客観的な歩行機能評価方法について
  • 理学療法兵庫, 25号 Page20-26
2019年12月
【総論】
共著
  • 急性期におけるサルコペニア
  • レジデント Vol.13 No.3 Page47-54
2020年2月
【web発表】
共同
  • Characteristics of desaturation and dyspnea during a 6-min walk test in patients with idiopathic pulmonary fibrosis
  • the 15th Asian Confederation for Physical Therapy Congress
  • web (Macau)
2020年10月
【web発表】
共同
  • Impact of pectoralis muscle mas s on prognosis of idiopathic pulmonary fibrosis
  • the 15th Asian Confederation for Physical Therapy Congress
  • web (Macau)
2020年10月
【講演】
単独
  • 「介護予防事業の展開方法」~住民のやる気を引き出す 5min プレゼンを作ろう~
  • 介護予防推進リーダー導入研修会(日本理学療法士協会)
  • web
2020年11月
壬生 彰
助教
【論文】
共著
  • Cutoff Value for Short Form of Central Sensitization Inventory.
  • Pain Practice.2020 Mar;20(3):269-276. doi: 10.1111/papr.12850.
  • The World Institute of Pain
2019年11月
【論文】
共著
  • A Pleasant Sensation Evoked by Knee or Hand Icing Influences the Effect on Pain Intensity in Patients After Total knee Arthroplasty: A Prospective, Randomized, Cross-Over Study
  • J Pain Res. 2019 Dec 27;12:3469-3475. doi: 10.2147/JPR.S203493.
  • Dovepress
2019年12月
【論文】
共著
  • Performing the hand laterality judgement task does not necessarily require motor imagery
  • Sci Rep. 2020 Mar 20;10(1):5155. doi:10.1038/s41598-020-61937-9.
  • Springer Nature
2020年3月
【論文】
共著
  • Validation of the Japanese version of the Bath CRPS Body Perception Disturbance Scale for CRPS
  • J Anesth. 2020 Sep 9. doi:10.1007/s00540-020-02853-0.
  • Springer
2020年9月
【総説】
単著
  • 講座 運動器の理学療法 その常識は正しいか? 非特異的腰痛に対する治療体操は腰痛の改善に有効か?
  • 理学療法ジャーナル 53巻12号, p1203-1209
  • 医学書院
2019年12月
【口頭発表】
共同
  • 難治性慢性痛患者に対する運動・生活指導の効果
  • 第12回日本運動器疼痛学会
  • 六本木ヒルズ 森タワー
2019年12月
【口頭発表】
共同
  • 地域住民における慢性腰痛患者の運動恐怖が腰椎運動に及ぼす影響
  • 第12回日本運動器疼痛学会
  • 六本木ヒルズ 森タワー
2019年12月
【口頭発表】
共同
  • プライマリケアにおける不公平感(Perceived Injustice)に影響を与える因子の影響
  • 第12回日本運動器疼痛学会
  • 六本木ヒルズ 森タワー
2019年12月
【ポスター発表】
共同
  • 理学療法によって,疼痛は改善したが,運動時に疼痛が生じないことに対する恐怖が身体活動に影響した一症例
  • 第12回日本運動器疼痛学会
  • 六本木ヒルズ 森タワー
2019年12月
【講演】
単独
  • 理学療法士のアプローチと採算性について
  • 令和元年度 厚生労働省 慢性疼痛診療体制構築モデル事業-近畿地区- 第2回開業医慢性痛セミナー
  • TKPガーデンシティ京都
2020年2月
直近1年分の研究活動を掲載しています。

社会連携

  • 社会貢献
  • 生涯学習
  • 研究活動
    • 研究活動について
      • 研究活動一覧
      • 研究活動一覧(過年度分)
      • 研究機関内の責任体系及び窓口
    • 国際子ども学研究センター
    • 動物実験についての取り組み

ページトップへ

SPECIAL CONTENTS

〒658-0001 神戸市東灘区森北町6-2-23