甲南女子大学|KONAN WOMEN'S UNIVERSITY

社会連携

研究活動詳細

一覧へ戻る

看護学科

  • 名称名称
  • 発表誌 / 学会・講演会名など発表誌 / 学会・講演会名など
  • 出版社・発行所 / 開催地・会場など出版社・発行所 / 開催地・会場など
氏名・職名 種類 研究活動概要 刊行月・開催
浅見 恵梨子
教授
【示説】
共同
  • The Development of a student education program for strengthening midwifery diagnosis in labor : an aproach using simulation videos
  • 32nd ICM Triennial Congress
  • Bali、Indonesia
2020年6月22日  コロナのため2021年6月3日に変更
【共著】
共著
  • 女子大における女性の健康支援教育のあり方について
  • 兵庫県母性衛生学会雑誌 第28号 pp50-56
  • 兵庫県母性衛生御学会
2020年3月
【講演】
単独
  • 助産師教育課程演習
  • 令和元年度全国助産師教育協議会   ファーストステージ研修
  • とわ助産院
2020年1月
川村 千恵子
教授
【講演】
単独
  • 生命の授業4~6年生
  • 東大阪市立上小坂小学校
2020年1月
【講演】
単独
  • 母性看護学実習
  • 奈良県看護協会実習指導者講習会
  • 奈良県看護研修センター(オンライン)
2020年9月
【口頭発表】
共同
  • 死産を体験した夫婦の心的外傷後成長の相違
  • 第61回日本母性衛生学会学術集会
  • アクトシティ浜松(オンライン)
2020年10月
【監修・コラム】
単独
  • からだのひみつ
  • こどもとしぜん
  • ひかりのくに
2019年12月~2020年11月
合田 加代子
教授
【著書】
共著
  • 公衆衛生看護学.jp第5版
  • インターメディカル
2020年3月
【著書】
共著
  • 地域の強みを高める公衆衛生看護技術ポジティブヘルスへ推進へのワザトレ
  • 医歯薬出版株式会社
2020年10月
【論文】
共著
  • Public Health Nursing Art to Enhance “Strength of Community” in Japan
  • The Open Nursing Journal Vol. 13177-185
  • Springer Nature
2019年10月
【論文】
共著
  • Effectiveness of simulation learning program for mastering public health nursing skillsto enhance strength of community: A quasi-experimental design
  • Nurse Education TodayVol 90,104432
  • Elsevier  Open access
2020年4月
【口頭発表】
共同
  • 地域ケアの質保証を目指す起業保健師による人材育成のワザ
  • 第8回日本公衆衛生看護学会学術集会
  • 松山市総合コミュニティセンター
2020年1月
【口頭発表】
共同
  • 地域の「保健室」の実態と役割~公衆衛生看護の視点からの文献検討~
  • 第8回日本公衆衛生看護学会学術集会
  • 松山市総合コミュニティセンター
2020年1月
【口頭発表】
共同
  • 保健師のコミュニティに対するケアリング概念に関する研究
  • 第8回日本公衆衛生看護学会学術集会
  • 松山市総合コミュニティセンター
2020年1月
【口頭発表】
共同
  • 地域での子育て支援への参加意欲がある男性高齢者の背景要因の特徴
  • 第79回日本公衆衛生学会総会
  • (オンライン開催)
2020年10月
【研究会】
共同
  • 本庁・企画部門で発揮される施策化のワザ~一人ひとりを大事にすることの結実として~
  • 公衆衛生看護技術開発研究会第13回ワザ語りを聞く会
  • 大阪大学中之島センター
2020年2月
【研究会】
共同
  • 阪神淡路大震災時の活動に学ぶ 保健師の健康危機管理の原点
  • 公衆衛生看護技術開発研究会第14回ワザ語りを聞く会
  • オンライン
2020年9月
友田 尋子
教授
【解説】
単著
  • コロナ禍で孤立するDV被害者
  • 男女共同参画情報誌 P2~P3
  • 大阪市市民局
2020年6月
【解説】
単著
  • DV(ドメステイックバイオレンス)は女性と子どもの生きる力を奪っていく健康問題
  • 人権問題の最前線 P54-P55
  • 大阪市立大学人権問題
2020年4月
【論文】
共著
  • 小児外来で実習した学生の学びに関する文献検討
  • 日本小児看護学術誌 29巻P42-P50
  • 日本小児看護学会
2020年7月
【論文】
共著
  • 家族間暴力の加害親が別居離婚後、子の養育監護に関わることは子どもの福祉に適うのかー子どもの健康と発達に及ぼす影響ー
  • 子どもの虐待とネグレクト 第22巻第2号 P160-P167
  • 日本子ども虐待防止学会
2020年9月
【講演】
単独
  • 親のDVが子どもに与える影響と暴力の連鎖
  • 大阪市子ども家庭支援講演会
  • 大阪市男女共同参画のまち創生協会
2019年12月6日
【講演】
単独
  • DVと子ども支援の現状と課題
  • 尼崎市DVと児童虐待対応講演会
  • 尼崎市総合政策局
2020年1月30日
【講演】
単独
  • DVや両親不和の中の子ども
  • 困難を抱える子どもの理解と対応連続講座
  • 児童虐待防止協会
2020年2月22日
【講演】
単独
  • 児童虐待とDV
  • 大阪市DV政策ネットワーク会議講演会
  • 大阪市市民局
2020年8月11日
【シンポジウム】
共同
  • 子どもの面会交流
  • 日本子ども虐待防止学会第25回学術集会(ひょうご大会)
  • 日本子どもの虐待防止学会
2019年12月21日
【シンポジウム】
共同
  • 子どもたちが生き抜いていくために、私たちにできること
  • 日本小児看護学会第30回学術集会
  • 日本小児看護学会
2020年9月
【講演】
単独
  • 児童虐待防止啓発DVDを活用した授業実施ー小学校低学年ー
  • 児童虐待防止啓発事業
  • 大阪市教育委員会
2020年9月4日
【講演】
単独
  • 児童虐待防止啓発DVDを活用した授業実施ー小学校高学年ー
  • 児童虐待防止啓発事業
  • 大阪市教育委員会
2020年9月18日
【講演】
単独
  • 児童虐待防止啓発DVDを活用した授業実施ー中学校ー
  • 児童虐待防止啓発事業
  • 大阪市教育委員会
2020年9月25日
【講演】
単独
  • 児童虐待防止啓発DVDを活用した授業実施ー中学校デートDVー
  • 児童虐待防止啓発事業
  • 大阪市教育委員会
2020年9月25日
【講演】
単独
  • コロナ禍で浮かび上がった女性と子どもの困難
  • 女性に対する暴力をなくす運動
  • とよなか男女共同参画推進
2020年11月7日
前川 幸子
教授
【論文】
共著
  • 看護技術修得を促すためのICE ルーブリック評価票の作成-「シーツ交換」の技術テストにおける活用に向けて-
  • 甲南女子大学研究紀要 14号
2020年3月
【論文】
共著
  • ICE ルーブリック評価票の活用と技術修得の実態 :-「シーツ交換」の技術テストを通して-
  • 甲南女子大学研究紀要 14号
2020年3月
【論文】
単著
  • 省察的実践を基盤にした教育-看護の原点に立ち返り、学生と教員の学び合いへ-
  • 看護教育 61巻4号
  • 医学書院
2020年4月
【論文】
単著
  • 病室に行かない学生
  • ラポール
  • メディカ出版
2020年1月
【テキスト】
共著
  • 人材育成・チームマネジメント・労務管理の基礎がわかる!看護「人材管理」ベーシックテキスト
  • ナーシングビジネス2020年夏季増刊
  • メディカ出版
2020年7月
【口頭発表】
共同
  • 看護における「わざ」「技」に関する国内の文献レビュー
  • 日本教師学学会 第21回大会
2020年3月
【口頭発表】
共同
  • 看護師の「臨床判断」に関する国内の文献レビュー
  • 日本教師学学会 第21回大会
2020年3月
【口頭発表】
共同
  • 看護学生のポートフォリオの記述内容の深まりと自己教育力との関係 -看護技術演習における活用をとおして―
  • 日本看護学教育学会 第30回学術集会
2020年9月
【口頭発表】
共同
  • 中堅期にある看護専門学校教員の力量形成の経験 -子ども観と教育実践の変容に関する A教員の語りから-
  • 日本看護学教育学会 第30回学術集会
2020年9月
【口頭発表】
共同
  • 患者が援助を断る場面での実習指導者の教育的判断過程-机上シミュレーションによるAさんの実習指導から-
  • 日本看護学教育学会 第30回学術集会
2020年9月
松岡 純子
教授
【口頭発表】
共同
  • Modification of a study program on a cultiurally sensitive recovery-oriented nursing care model in community psychiatric nursing after a pretest and interview survey
  • The 6th International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science
  • 大阪府立国際会議場
2020年2月
【シンポジウム】
共同
  • 生命と尊厳10 -精神科医療、この10年で変わったこと、変わらなかったこと- 「精神科訪問看護の充実とリカバリー志向のケアへの転換」
  • 第31回日本生命倫理学会年次大会
  • 東北大学
2019年12月
松岡 千代
教授
【書評】
単著
  • 多機関協働の時代―高齢者の医療・介護ニーズ、分野横断的ニーズへの支援
  • 『ソーシャルワーク研究』 Vol.45 No.5
  • 相川書房
2020年Winter
【総説】
単著
  • 看護学領域の研究倫理のトピックス
  • 『老年社会科学』 Vol.41 No.4
  • ワールドプランニング
2020年1月
【講演】
単独
  • 看護における診療ガイドラインの活用
  • 厚生労働省委託事業:EBM(根拠に基づく医療)普及推進事業Mindsフォーラム2020 診療ガイドラインが拓く医療の未来~患者さんと医療者の意思決定を支えるために~
  • 東京国際フォーラム
2020年2月
【講演】
単独
  • 現任者に求められるIPWコンピテンシー(能力)とIPE
  • 第22回 京都府看護学会 シンポジウム:専門職連携教育(IPE)がもたらす現場の変化
  • 京都テルサホール
2020年1月
松下 由美子
教授
【口頭発表】
単独
  • 23th EAFONS(East Asian Forum of Nursing Scholars)
  • 23th EAFONS(East Asian Forum of Nursing Scholars)
  • Lotus Pang Suan Kaew Hotel:Thailand
2020年1月
【口頭発表】
単独
  • The 6th International Nursing Research conference of World Academy of Nursing Science
  • The 6th International Nursing Research conference of World Academy of Nursing Science
  • Osaka InternationalConvention center:Japan
2020年2月
【口頭発表】
共同
  • 第1回日本看護シミュレーションラーニング学会学術集会
  • 第1回日本看護シミュレーションラーニング学会学術集会
  • WEB開催
2020年6月
【口頭発表】
共同
  • 第40回日本看護科学学会学術集会
  • 第40回日本看護科学学会学術集会
  • WEB開催
2020年11月
【講演】
単独
  • 東灘区医療介護サポートセンター
  • 東灘区多職種カフェ
  • 東灘区医療介護サポートセンター
2020年2月
新井 祐恵
准教授
【示説発表】
共著
  • 領域実習後に導入したシミュレーション演習の学習効果と演習評価
  • 第1回日本看護シミュレーションラーニング学会
  • on-line
2020年6月
【示説発表】
共著
  • 臨地実習後に導入したシミュレーション演習における学生の学び
  • 第1回日本看護シミュレーションラーニング学会
  • on-line
2020年6月
岩瀬 貴美子
准教授
【論文】
単著
  • 小児がん経験者が病気の不確かさを乗り越えながら自立していく経験
  • 『語りの地平』第5巻
  • 日本ライフストーリー研究所
2020年11月
野原 留美
准教授
【発表】
共同
  • シミュレーション動画を用いた分娩期の助産診断トレーニングプログラムに関する研究 学士課程卒業前にプログラムを経験した学生の学びの分析
  • 第34回日本助産学会学術集会日本助産学会誌 33巻3号 p.382
  • オンライン
2020年3月
【発表】
共同
  • シミュレーション動画を用いた分娩期の助産診断トレーニングプログラムの開発 卒業前の助産学生に対する動画教材の開発
  • 第34回日本助産学会学術集会日本助産学会誌 33巻3号 p.381
  • オンライン
2020年3月
【発表】
共同
  • 領域実習後に導入したシミュレーション演習の学習効果と演習評価
  • 第1回日本看護シミュレーションラーニング学会学術集会
  • オンライン
2020年5月
大澤 歩
講師
【ポスター発表】
単独
  • A literature review of psychological safety experienced by nurses and healthcare workers.
  • The 23th East Asian Forum Of Nursing Scholars (EAFONS 2020)
  • Chang Mai,Thailand
2020年1月
【ポスター発表】
共同
  • Evaluation of an ethics education program to enforce moral efficacy among nurses in acute hospital.
  • World Academy of Nursing Science, The 6th International Nursing Conference
  • Osaka,JAPAN ※
2020年2月
【論文】
共同
  • 地方中核病院における看護師への看護研究支援
  • ヒューマンケア研究学会誌 第11巻 第1号
  • ヒューマンケア研究学会
2020年3月
【論文】
共同
  • 日本語版 倫理的風土測定尺度(J-HECS)の開発とその検証
  • 日本看護倫理学会誌 Vol.12, No.1
  • 日本看護倫理学会
2020年3月
岡本 朋子
講師
【論文】
共著
  • 看護技術修得を促すためのICE ルーブリック評価票の作成-「シーツ交換」の技術テストにおける活用に向けて-
  • 甲南女子大学研究紀要 14号
2020年3月
【論文】
共著
  • ICE ルーブリック評価票の活用と技術修得の実態 :-「シーツ交換」の技術テストを通して-
  • 甲南女子大学研究紀要 14号
2020年3月
【論文】
単著
  • 若手教員が教育実践を省察する試み-「実習振り返りノート」の活用 -
  • 看護教育 61巻4号
  • 医学書院
2020年4月
【口頭発表】
共同
  • 看護における「わざ」「技」に関する国内の文献レビュー
  • 日本教師学学会 第21回大会
2020年3月
【口頭発表】
共同
  • 看護師の「臨床判断」に関する国内の文献レビュー
  • 日本教師学学会 第21回大会
2020年3月
【口頭発表】
共同
  • 看護学生のポートフォリオの記述内容の深まりと自己教育力との関係 -看護技術演習における活用をとおして―
  • 日本看護学教育学会 第30回学術集会
2020年9月
戸田 登美子
講師
【論文】
共著
  • 看護学生の海外研修前後における異文化感受性の変化(第2報)
  • 甲南女子大学研究紀要 看護学・リハビリテーション学編 第14号, 11-18.
  • 甲南女子大学
2020年2月
【交流セッション】
共同
  • 医療のグローバル化における看護師の異文化感受性の育成に関する取り組み
  • 日本看護学教育学会 第30回 学術集会
  • 日本看護学教育学会・岩手(オンライン)
2020年9月
【口頭発表】
共同
  • 看護学生のアメリカ医療研修前後における異文化感受性と知識の変化
  • 日本看護学教育学会 第30回 学術集会
  • 日本看護学教育学会・岩手(オンライン)
2020年9月
中本 明世
講師
【示説発表】
共同
  • Changing the Ideal Model of Nurses to Nursing Students after Undergoing Comprehensive Practice
  • 第22回EAFONS国際会議
  • タイ・チェンマイ
2020年1月
【示説発表】
共同
  • Parents Action of Person with Schizophrenia: Preparing for the Future of Children after Parents Pass Away
  • 第22回EAFONS国際会議
  • タイ・チェンマイ
2020年1月
【示説発表】
共同
  • Ups and downs in working life perceived by novice nurses working in mid-sized hospitals- Relationship between perception of ups and downs and the nursing workplace environment using the Life-Line method -
  • The 6th International Nursing Reseach Conference of World Academy of Nusing Science
  • Osaka
2020年3月
【示説発表】
共同
  • How Students Determine Patient’s Strengths in Clinical Educational Intervention
  • The 6th International Nursing Reseach Conference of World Academy of Nusing Science
  • Osaka
2020年3月
【示説発表】
共同
  • Thoughts of Community-dwelling Individuals withSchizophrenia About Their Medications – A Pilot Study
  • The 6th International Nursing Reseach Conference of World Academy of Nusing Science
  • Osaka
2020年3月
【示説発表】
共同
  • 臨地実習後に導入したシミュレーション演習における学生の学び
  • 第1回日本看護シミュレーションラーニング学会
  • オンライン(東京)
2020年6月
【示説発表】
共同
  • 領域実習後に導入したシミュレーション演習の学習効果と演習評価
  • 第1回日本看護シミュレーションラーニング学会
  • オンライン(東京)
2020年6月
丸本 典子
講師
【示説発表】
共同
  • Modification of a study program on a cultutally sensitive recovery-oriented nursing care model in community psychiatric nursing after a pretest and interview survey
  • The 6th International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science
  • 大阪
2020年2月
【論文】
共同
  • 就労意欲をもつ統合失調症者への家族の支援内容に関する一考察-同居する母親へのインタビューから-
  • 甲南女子大学研究紀要Ⅱ
  • 甲南女子大学
2020年3月
足立 朋子
助教
【論文】
共著
  • Regret Over the Delay in Childbearing Decision Negatively Associates With Life Satisfaction Among Japanese Women and Men Seeking Fertility Treatment: A Cross-Sectional Study
  • BMC Public Health, 20(1), 886
  • springer
2020年6月
【論文】
共著
  • Uninformed decision‐making and regret about delaying childbearing decisions: A cross‐sectional study
  • Nursing Open, 7(5), 1489-1496
  • wiley
2020年9月
聲高 英代
助教
【著書】
共著
  • 地域の強みを高める公衆衛生看護技術ポジティブヘルスへ推進へのワザトレ
  • 医歯薬出版株式会社
2020年10月
【論文】
共著
  • Public Health Nursing Art to Enhance “Strength of Community” in Japan
  • The Open Nursing Journal Vol. 13177-185
  • Springer Nature
2019年10月
【論文】
共著
  • Effectiveness of simulation learning program for mastering public health nursing skillsto enhance strength of community: A quasi-experimental design
  • Nurse Education TodayVol 90,104432
  • Elsevier  Open access
2020年4月
【口頭発表】
共同
  • 地域ケアの質保証を目指す起業保健師による人材育成のワザ
  • 第8回日本公衆衛生看護学会学術集会
  • 松山市総合コミュニティセンター
2020年1月
【口頭発表】
共同
  • 地域の「保健室」の実態と役割~公衆衛生看護の視点からの文献検討~
  • 第8回日本公衆衛生看護学会学術集会
  • 松山市総合コミュニティセンター
2020年1月
【研究会】
共同
  • 本庁・企画部門で発揮される施策化のワザ~一人ひとりを大事にすることの結実として~
  • 公衆衛生看護技術開発研究会第13回ワザ語りを聞く会
  • 大阪大学中之島センター
2020年2月
【研究会】
共同
  • 阪神淡路大震災時の活動に学ぶ 保健師の健康危機管理の原点
  • 公衆衛生看護技術開発研究会第14回ワザ語りを聞く会
  • オンライン
2020年9月
田中 雅美
助教
【論文】
単著
  • 「我が子が死にゆく過程の記憶と共に生きてきた母親の語り」
  • 臨床実践の現象学
  • 臨床実践の現象学会
2020年3月
【口頭発表】
共同
  • 超重症児の医療導⼊時に代理意思決定をした親のその後の経験
  • 第46回 日本保健医療社会学会大会
  • 日本保健医療社会学会
2020年9月
辻野 睦子
助教
【論文】
共同
  • 小児外来で実習した学生の学びに関する文献検討—小児看護学実習での教育上の課題—
  • 日本小児看護学会誌 29(0), 42-50, 202
  • 日本小児看護学会
2020年3月
眞浦 有希
助教
【口演発表】
単独
  • 高齢者への「延命医療の差し控え」をめぐる家族介護者の語り
  • 第31回生命倫理学会年次大会
  • 仙台
2019年12月
【示説】
共同
  • Sumiko Matsuoka, Noriko Marumoto, Yuki Maura Modification of a study program on a culturally sensitive recovery-oriented nursing care model in community psychiatric nursing after a pretest and interview survey
  • The 6th International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science
  • Osaka
2020年2月
【論文】
共著
  • 丸本典子・眞浦有希・松岡純子 就労意欲をもつ統合失調症者への家族の支援内容に関する一考察:同居する母親へのインタビューから
  • 甲南女子大学研究紀要II (14) 41-48
  • 甲南女子大学
2020年3月
【報告書】
共著
  • 蘭由起子、井口高志、伊藤美樹子、大達亮、大西赤人、木村美也子、久津見雅美、田渕沙也香、田和なつ美、中塚朋子、西田千裕、花井十伍、眞浦有希、松原千恵、南山浩二、森戸克則、山田富秋、若生治友、平和也『血友病と周辺女性の経験に関する研究 中間報告書』
  • 患者・家族調査研究委員会 編著
  • 特定非営利活動法人 ネットワーク医療と人権
2021年4月
山口 友里
助教
【示説】
著者
  • Survey of Nurse Observations Before Sudden Deterioration of a Patient's Condition
  • The 6th International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science
  • 大阪国際会議場
2020年2月
直近1年分の研究活動を掲載しています。

社会連携

  • 社会貢献
  • 生涯学習
  • 研究活動
    • 研究活動について
      • 研究活動一覧
      • 研究活動一覧(過年度分)
      • 研究機関内の責任体系及び窓口
    • 国際子ども学研究センター
    • 動物実験についての取り組み

ページトップへ

SPECIAL CONTENTS

〒658-0001 神戸市東灘区森北町6-2-23